マイルミチ

旅と食事とそのキロク。

食べ歩き

(福岡:高砂)Restaurant SNOW (レストラン スノゥ)

2020年7月上旬に天神の南、高砂にオープンした「Restaurant SNOW」。海野元気シェフのフランス、ベルギー、デンマークでの経験を生かして「フレンチのテクニックとニューノルディックの概念を以って、地元九州の郷土料理を表現する」がコンセプトとのこと。 …

(福岡:西中州)ラ メゾン ドゥ ラ ナチュール ゴウ (La Maison de la Nature Goh)

西中州のとある細道を抜けた先に有る「ナチュール ゴウ」。 この店を訪問する時は可能であればカウンターを希望しています。 「狭い」キッチンで大きな体の福山シェフを始め、多くのスタッフがキビキビと料理を作っていく様子を眺めるのが楽しいからです。 …

(佐賀:唐津)ざる豆腐発祥の「豆腐料理かわしま」で朝から豆腐尽くしコースを。

豆腐ににがりを加えて固めた後、ざるの上で水切りすると、柔らかく大豆の風味が残った豆腐になり、豆腐本来の美味しさを味わうことが出来ます。それを「ざる豆腐」として最初に売り出したのが、佐賀県唐津にある「川島豆腐店」です。 こちらではレストランも…

(兵庫:神戸)「焼鳥かさ原」で世界で唯一の無菌鶏「高坂鶏」を堪能する

今回お伺いする「焼鳥かさ原」の場所は、神戸三ノ宮駅から徒歩約10分、ミシュラン星を獲得した飲食店などがテナントに入るビルの7階です。 エレベーターを降りると、写真のように素敵な入口が。店内もお寿司屋さんのような、お洒落な「コの字」のカウンター…

(和歌山:岩出)ヴィラ・アイーダで野菜が主役のコースを頂き、レストランの未来を感じる。

和歌山県岩出市という決して便利とは言えない場所に有るレストラン「ヴィラ・アイーダ」。住宅地に突然現れるこのレストランに、何故多くの人がわざわざ訪問するのか?それは、ここでしか食べる事が出来ない料理が有るからです。 メニューの中心は、レストラ…

(富山市)鮨難波のランチコースで富山の新鮮な海の幸を頂く

富山市内から少し離れた場所に有るこちら。知らない人は前を通ってもお寿司屋さんだとは思わないだろう外観です。わざわざ訪れて欲しいから、この場所とこの外観にしたというシェフの心意気、素晴らしいと思います。 こちらでは、県外からのお客には地元の食…

(富山市)ひまわり食堂で美味しいイタリアンを食べて幸せになる。

富山の素敵なイタリアン「ひまわり食堂」。 こちらの田中シェフは拘りが強く、納得のいく料理を出すために、なんとお店の座席をどんどん減らしていっているそうです。どうです?そんなシェフが繰り出す料理、美味しいに決まってると思いませんか? 初回訪問…

(富山:魚津)鮨大門で富山の豊かな海の幸を頂く

今宵のディナーは、魚津で地元の豊かな海の幸を楽しませてくれる、鮨大門にて。 店主の大門太郎シェフは、札幌の「すし善」で修行された後に、地元魚津に戻り開業したとのことで、地元の素材を江戸前仕事で提供するスタイルです。 (いくら 秋田のジュンサイ…

(石川:輪島)ラトリエ・ドゥ・ノトのランチで豊かな能登の食材を味わう

今回のランチはこちら。一見してレストランとは分からない、素敵な古民家という外観です。それもその筈、輪島塗の塗師屋の工房であった民家を改装した店舗なのです。 今回訪問する「ラトリエ・ドゥ・ノト」は、大阪などで修行された池端シェフが、地元能登の…

(石川:能登)「ふらっと」のディナーで発酵王国能登の郷土料理とイタリアンが融合した唯一無二のコースを堪能する

ふらっと宿泊時のお楽しみは、能登の郷土料理とイタリアンが融合したディナー。今夜はどんなメニューなのか、わくわくしながら、お腹を空かせてダイニングルームへ。 一品目はこちら。美しい輪島塗の器に見とれてしまいます。 (かぼちゃといしりのスープ) …

(奈良:生駒)コムニコ (communico) の限定かき氷ランチで涼を取る。

毎日暑いですね。夏だから当たり前なのですが、暑くなると冷たいものが食べたくなります。それもどうせなら、美味しいやつを。ということで、お伺いしたのは、期間限定(8月のみ)で「自家製かき氷」がデザートに出てくるコースを提供している奈良「コムニコ…

(大阪:江坂)「旬菜天 つちや」のランチコースで日本料理と天ぷらを満喫する。

美味しい天ぷらを食べたいなあ、いや、たまには素敵な日本料理も食べたいなあ、そんな気分の時には、「旬菜天 つちや」で両方の欲求を満たしましょう。 「旬菜天 つちや」店主の土阪氏は「一汁二菜うえの(ミシュラン二つ星)」の元料理長、間違いのない日本…

(宮城:仙台)クロモリ( 楽・食・健・美 -KUROMORI-) で宮城県産食材を生かした絶品中華に舌鼓を打つ。

今宵は宮城県へ中華料理を食べに。 宮城県にはフカヒレで有名な気仙沼がありますし、中華料理の食材が揃う中華料理に適した土地なのです。 ちなみにこちらの黒森シェフ、中華の名門「福臨門グループ」で初の日本人料理長を務めた方。農林水産省の料理マスタ…

(福島:いわき)「HAGIフランス料理店」で福島県産食材の底力を堪能する。

福島県いわき市にひっそりと佇む隠れ家のようなレストラン。萩(はぎ)シェフ のフレンチなので、HAGIフランス料理店。シンプルな名前にシェフの強い思いを感じるこちらのお店では、素敵なフレンチを頂くことが出来るのです。 このレストランで使う食材は福…

(大阪:西天満)「鳥匠いし井」の2階「鳥傳囲」で「焼鳥と水炊きコース」を満喫する。

(2020年09月07日更新) 大阪の人気焼鳥屋さん「鳥匠いし井」が福島から西天満へ移転したというのは聞いていましたが、2020年6月末に、2階で「鳥傳囲(とりでんかこい)」という別業態のお店を始めており、「水炊き+焼鳥コース」が頂けるとのこと。 「水炊…

(大阪:神崎川)暑い夏は「讃岐うどん 白庵」で「ひやひや」を。

暑い夏でもうどんは食べたくなるもの。そんな時はこちら「讃岐うどん 白庵」で「ひやひや」はいかがですか? 「ひやひや」とは、冷たい出汁に冷たい麺(+冷たい器)の「冷やしかけうどん」のことです。冷たい出汁と麺の組み合わせで、温かいうどんとは違っ…

(滋賀:大津)美味しい鰻を食べるなら、、、の決定版に近いお店「う晴」で絶品鰻を。

鰻が食べたくなったら、最初に頭に浮かぶお店が滋賀県に有ります。「う晴」です。店主の鰻への拘りが随所に感じられるこちらのお店を訪問すると、「鰻食べたい欲」が十分に満たされるのです。 通常のお店と同じように注文をするまでは、「普通」なのですが、…

(大阪:福島)大阪で美味しい焼鳥が食べたくなったら「かしわや闘鶏」へ。

定期的に湧き上がる「焼鳥食べたい欲」。今回は「美味しい焼き鳥を食べたい欲」が強かったので、大阪福島の「かしわや闘鶏」へ。 こちら、完全予約制です。そして、電話での予約の際に注意事項が告げられます。その注意事項は、 ・予約時間には全員集合、遅…

(大阪:本町)レストランディファランス ( Difference ) で素敵なランチを。

今回のランチは大阪本町のフレンチ「ディファランス」へ。 「コロナ禍」のステイホーム期間中に、大阪と奈良のシェフ5人*1がコラボしてテイクアウトメニューを提供するという素敵な企画が有り、とても美味しかったんです。その中で、こちらはまだ訪問したこ…

(北海道:津別町)食べるためだけに宿泊したい秘境のオーベルジュ 「チミケップホテル」ディナー&朝食編

今回の記事では、「チミケップホテル」滞在時のメインイベント、「レストランでのディナー」のレポートをお届けします。 渡辺賢紀シェフについて ディナーについて コース「スペシャリテ」レポート デザート ドリンクメニューについて 朝食について まとめ …

(滋賀:余呉湖)「徳山鮓」で発酵料理を満喫する(ランチ編)

美味しいものを食べるために遠出をしたり、旅行をしたりすることは、楽しいですよね。 人は美味しいもののためなら、何処まででも行ける。 かのミシュランガイドも、三つ星の基準は「そのために旅行する価値のある卓越した料理」ですからね。 ということで、…