マイルミチ

旅と食事とそのキロク。

(福岡:西中州)ラ メゾン ドゥ ラ ナチュール ゴウ (La Maison de la Nature Goh)

f:id:milelove:20201012010823j:plain

西中州のとある細道を抜けた先に有る「ナチュール ゴウ」。

 

f:id:milelove:20201012010831j:plain

この店を訪問する時は可能であればカウンターを希望しています。

 

「狭い」キッチンで大きな体の福山シェフを始め、多くのスタッフがキビキビと料理を作っていく様子を眺めるのが楽しいからです。

 

目の前で組み立てられていく料理を食べるのは、事前にタネが分かっている手品のようなものですが、いつも興味津々で眺めてしまいます。

 

f:id:milelove:20201012010841j:plain

(ジャガイモのガレット)

パリパリのジャガイモのガレット。落花生、福岡県産とよみつひめ(イチジク)、ブルーチーズが上に。パクっと食べれば、今日も最初の一品目で一気に心を鷲掴みにされます。

 

f:id:milelove:20201012010849j:plain

(壱岐産鰆と牡蠣の燻製)

薄切りのピオーネ、トマトとパクチーと水前寺菜のソース、その下に牡蠣の燻製、壱岐産の鰆。ピオーネの香りと甘味、牡蠣と鰆、そしてソース、これまた笑顔になるお味。

 

f:id:milelove:20201012010858j:plain

(鹿児島産黒毛和牛テールの春巻き)

手で食べる熱々の春巻き。中には鹿児島産和牛テールがたっぷりと。ソースは赤米と辛子とビールのソース。白いパウダーはラー油のパウダー。思った以上にお肉!であり、ソースとパウダーを付けての味の変化が楽しい一品。

 

f:id:milelove:20201012010906j:plain

(茶碗蒸し)

茶碗蒸しの上に人参のムース。その上にはいくらとサフランのゼリー。このいくらとゼリーが同じ大きさに揃えられており、口に入れると同じ感触というのが面白い。レモンの皮、オレンジもアクセントになっています。簡単に言うと、めちゃくちゃ美味しい!笑

 

f:id:milelove:20201012010914j:plain

(自家製パン)

パンはオリーブオイルと共に。

 

f:id:milelove:20201012011402j:plain

(熊本芦北産太刀魚のポワレ)

椎茸の下にキノコのピューレと太刀魚のポワレ。そこに、太刀魚の骨を焼いて香りを付けた椎茸のソース。椎茸の旨味が形を変えて襲ってくる、そこに太刀魚の旨味も重なり合う、幸せな一品。

 

f:id:milelove:20201012010922j:plain

(佐賀牛)
まず、佐賀牛そのものがとても美味しくてにっこり。シェフに聞くと、ちょうど良い佐賀牛が入荷しました、とのことでしたが、赤身の旨味に溢れていて、凄かった。ソースは、金山寺味噌と赤ワイン。付け合わせは、ゴボウとユリ根と銀杏に黒七味をかけたもの。ゴボウのピューレとゴボウのフライも。ゴボウの美味しさは言わずもがなですが、こうして赤身に合わせても合うんですよね。

 

f:id:milelove:20201012010940j:plain

(コーヒー)
幸せなコースはここまで。本日のコースの余韻をコーヒーと共に。

 

f:id:milelove:20201012010948j:plain

(デザート:ティラ味噌)

デザートは洒落をきかせてくるのがお約束で、今回は「ティラ味噌」とのこと。ほうじ茶のクッキー、味噌とバニラのアイスに、マスカルポーネチーズを乗せ醤油のパウダーをかけて、見た目をティラミスっぽくしたもの。しっかり美味しく、フィニッシュまで大満足。

 

食べ終わる頃には、やっぱりこのお店好きだなぁ、と笑顔になれるディナー。って最高ですよね。何より、このコースが¥6,000++というのが驚異的。美味しいものをなるべくお値打ちで提供したい、という福山シェフの心意気をビンビンに感じます。

 

キッチンに多くの若い方が働いているのも、きっと多くの若者を育てて、業界を盛り上げたいというシェフの心意気だと勝手に感じています。ミシュラン一つ星、Asia's 50 Best Restaurantsの常連のレストランで働く経験は、素晴らしいものに違いありません。

 

一つ残念なのが、「ナチュール ゴウ」は、2020年末で閉店予定ということ。

 

でも、それは、レストランが無くなるということではなく、Asia's 50 Best Restaurantsで1位の常連だったタイの「ガガン」とコラボした通称「ゴーガン」として福岡で改めてレストランをオープンする為。「ゴーガン」は、これまた凄いレストランになるはずなので、楽しみに待つしかありません。

 

なんにせよ、このフレンチをこの値段で食べる事が出来る幸せを味わえるうちに、行ける方は行っておいた方が良いと思います。

 

それでは、また。次回の美味しいお店でお会いしましょう。   

 

【ラ メゾン ドゥ ラ ナチュール ゴウ】

アクセス:福岡市地下鉄中州川端駅徒歩6分 

営業時間:18時~24時(※要確認)

定休日:日曜日

予約:TEL

TEL:092-724-0955

予算:6,000円と8,000円の2コース(+消費税+サービス料5%)

(その他)ミシュラン福岡2019:一つ星、Asia's 50 Best Restaurants 2020:40位