マイルミチ

旅に出たり、美味しいものを食べたり、する日々。のキロク。

(滋賀:大津)美味しい鰻を食べるなら、、、の決定版に近いお店「う晴」で絶品鰻を。

f:id:milelove:20200711022439j:plain

鰻が食べたくなったら、最初に頭に浮かぶお店が滋賀県に有ります。「う晴」です。店主の鰻への拘りが随所に感じられるこちらのお店を訪問すると、「鰻食べたい欲」が十分に満たされるのです。

 

通常のお店と同じように注文をするまでは、「普通」なのですが、その後の流れが、こちらのお店は一味違います。

 

まずは桶と共に本日の鰻が登場。

f:id:milelove:20200711023007j:plain

注文に合わせて本日入荷している鰻からピックアップしたものを店主が持ってきて、焼いてほしい鰻を自分で選ぶことが出来ます。

 

残念ながらまだ鰻を選べるほどの目利き力は持っていない為、いつも「お任せ」にしていますが、、、。こうして近くでよく見ると、当然ですが個体差が有ること、鰻って小顔でスタイルが良いこと(?)、など気付きが色々とありますよね。

 

そして、この時に鰻の銘柄の説明も有ります。今回は宮崎県新富町の味鰻(あじまん)でした。「味鰻」は、高温で焼くと、外側はカリっと、しかし中は脂が多めなので旨味もじっくり感じることが出来るとのことでしたので、そのお勧めの焼き方にてお願いしました。そう、こちらでは、好みに合わせて焼き方も指定できるのです。(結果的にいつも「お任せ」になってしまうのですが、、、。)

 

ほどなくすると、、、

f:id:milelove:20200711024102j:plain

綺麗に捌かれた状態で登場です。捌きたてですので、まだ動いています。先程の鰻をこれから頂くんだ、と強く感じる瞬間です。「ありがたく、頂きます。」

ここから、いよいよ焼きに入ります。しばらく、パタパタ、という鰻を焼く心地よい音が店内に響きます。

 

そして、

f:id:milelove:20200712034914j:plain

じゃーん、と「うな重」登場。何が良いって、お重からはみ出しているのが良いですよね。テンション上がります。

 

f:id:milelove:20200711024643j:plain

ぱかっと開けると、この迫力。良い感じに焼けてますよね。写真から香ばしい匂いが伝わってくるようです。頭をそのままにして焼いて頂けるのも珍しいですよね。

 

f:id:milelove:20200711024733j:plain

さっそく、いただきます。

事前の説明通り、外はパリパリで香ばしく、でも中は脂の旨味がたっぷりで、こりゃすごいや!いやー鰻って本当に美味しいなあ、と思う瞬間です。

 

f:id:milelove:20200711024903j:plain

こちらのお店、ご飯お代わり自由ですが、卵(黄身のみ、全卵、選べます)、わさび(頼んだら、その場ですりおろしてくれます)、ごま、などが無料オプションとなっており、味の変化を楽しむことが出来ます。

 

f:id:milelove:20200711025037j:plain

卵かけ鰻丼、はあまり食べる事が無いですが、美味しいですよ。ワサビも広島県「植本わさび本舗」のものとのことで、とてもいい香りでした。

 

そもそもが、めちゃくちゃ美味しく仕上がった鰻なので、シンプルにそのまま「うな重」として食べるのが一番好きなのですが、途中から少しは卵やわさびと食べたい欲も出てきて、いつも葛藤が凄いです(笑)。

 

ということで、ごちそうさまでした。今回も「鰻食べたい欲」を十分満たすことが出来ました。

 

1点、残念というか、仕方ないのですが、昨今の鰻の高騰で、値段が、、、今回も「うな重(1匹)」が7千円(税込)でした。決して安く無いです。他のお気に入りのお店、鹿児島の「美鶴」が鰻丼3千円、愛知県瀬戸市の「田代」も鰻丼3千円ですからね。

 

とはいえ、「う晴」は銘柄鰻ですし、随所への拘りで一つ抜きんでて美味しいのは確かです。食の世界は或るレベル以上からは、少しの差で値段差が大きくなるのが、毎度のことながら悩ましいところです。

 

銘柄の説明を受けて、個体を選んで、焼き方も指定出来るお店は、そう多くないと思います。拘りの焼き方や好みの銘柄などを追及するのは、なかなか出来ない経験ですので、こちらお「う晴」、鰻好きな方は、一度は訪問する価値が有ると思います。

 

ということで、今回は鰻に対する拘りが素晴らしい「う晴」を紹介してきました。写真見てると、鰻を食べたくなって、危険ですね、、、。また近日訪問しようっと。

 

それでは、また。次回の美味しいお店でお会いしましょう。

 

【う晴】

住所: 〒520-0047 滋賀県大津市浜大津3丁目3−2

アクセス:京阪電鉄三井寺駅徒歩2分、駐車場無し

営業時間:11:30-13:00(要予約)

定休日:水曜日

予約方法:電話

電話:077-575-2379