マイルミチ

旅と食事とそのキロク。

(大阪:江坂)「旬菜天 つちや」のランチコースで日本料理と天ぷらを満喫する。

f:id:milelove:20200810221219j:plain

美味しい天ぷらを食べたいなあ、いや、たまには素敵な日本料理も食べたいなあ、そんな気分の時には、「旬菜天 つちや」で両方の欲求を満たしましょう。

 

「旬菜天 つちや」店主の土阪氏は「一汁二菜うえの(ミシュラン二つ星)」の元料理長、間違いのない日本料理と天ぷらが提供されるという、欲張りなコースを頂くことが出来るのです。

 

今回はランチコースにて訪問しました。

 

f:id:milelove:20200810221236j:plain

<素麺瓜 イタヤ貝 長芋 梅肉> 

夏らしく冷たくさわやかな食感の一品でスタート。

 

f:id:milelove:20200810221246j:plain

<明石産鯛 北海道産ボタンエビ 三杯酢とカラスミ>

夏の鯛は産卵後で痩せており本来はシーズンでは無いのですが、明石の鯛は海老を食べて育っており、この時期でも実がしっかりしているとのことで提供しているとのこと。確かにプリプリの鯛でした。カラスミがアクセントとなり美味しく頂きました。

 

 

f:id:milelove:20200810221255j:plain

<八寸:明石産タコ、寄せ南京、淡路島産もずく、カツオ(シャリのソース)、小芋、車麩、スモークサーモン> 

毎回楽しみな八寸が登場。見た目が素晴らしいので、もう食べる前から満足(?)、という一品です。もちろん、それぞれ美味しくて食べても大満足、です。

 

f:id:milelove:20200810221305j:plain

<琵琶湖 稚鮎> 

ここで、本日の「稚鮎」のお披露目。みなさん元気に泳いでいます。

 

f:id:milelove:20200810221313j:plain

<天草 クルマエビ> 

ここから天ぷらのスタート。「つちや」の天ぷらは、いつもクルマエビから始まります。天ぷら食べるぞーという気持ちが盛り上がる瞬間です。

 

f:id:milelove:20200810221320j:plain

<淡路  キス>

ホクホク、ハフハフ、白身も素晴らしい。

 

f:id:milelove:20200810221329j:plain

<長野 ピクニックコーン> 

この時期はコーンの天ぷらも楽しみにしています。無事出てきて、良かった。中はしっかり瑞々しく、素晴らしい一品。

 

f:id:milelove:20200810221342j:plain

<北海道 ホタテ> 

中心部がほんのりレアな最高の状態での提供。もちろん美味しい。

 

(写真撮り忘れ①)

<山形鶴岡 だだちゃ豆>

「おお、ちょうど先日、山形に行ってたんですよ」などと、会話をしていたら、写真撮り忘れました。「ブロガー」ではなく「食いしん坊」なので、まあ、仕方ないです。豆の美味しさをしっかり感じることが出来る一品。

 

f:id:milelove:20200810221350j:plain

<香住ガニ> 

これこれ。この時期は、これも食べないと。蟹!蟹!かにー!と蟹欲が満たされる一品。

 

f:id:milelove:20200810221358j:plain

<胡麻豆腐> 

揚げたて胡麻豆腐の天ぷらをジューっと餡に。湯気が上がっているのが分かりますでしょうか。周りはサクサク、慌てて食べると火傷してしまう一品。

 

f:id:milelove:20200810221406j:plain

<三河 早生イチジク> 

お口直し。イチジクのほどよい甘みが丁度良い。

 

f:id:milelove:20200810221416j:plain

<愛媛 アスパラガス> 

しっかり瑞々しいアスパラ。この時期なのでアスパラの天ぷらも食べたいですよね。

 

f:id:milelove:20200810221425j:plain

 <琵琶湖 稚鮎>

さきほどの稚鮎が。苦みと旨味。新鮮な稚鮎の天ぷらって良いなぁ。

 

(写真撮り忘れ②)

<茨城県野口農園れんこん>

口に入れた瞬間、こんなれんこん食べたこと無い!と驚いて、本日一番の品だったのですが、まさかの写真撮り忘れ2品目。見直していて、愕然としました。まあ、「食いしん坊」なので、仕方ないか、、、。 

 

このれんこんは、1本5千円の贈答用れんこんなどで話題になり、書籍も出しているという有名な茨城県野口農園のもの。 

恥ずかしながら知りませんでしたが、歯ごたえ、食感、味、全てが凄かった。また食べたいなあ。

 

f:id:milelove:20200810221440j:plain

 <泉州アナゴ>

フワフワのアナゴ。タレ付でアクセントとして良かったです。

 

f:id:milelove:20200810221448j:plain

<松茂美人(鳴門金時)> 

間違いのない、松茂美人。あまーい。サツマイモの天ぷらって、安定感が凄い。

 

f:id:milelove:20200810221456j:plain

<ジュンサイ オクラ 湯葉> 

天ぷらが終了し、さっぱりとした一品。

 

f:id:milelove:20200810221505j:plain

<稲荷寿司 島原そうめん> 

シメの稲荷寿司はお代わり自由。島原そうめんのコシの強さと食感が最高でした。こりゃ、美味しい。今度島原行ったら絶対島原そうめんを食べよう、と思いました。

 

f:id:milelove:20200810221518j:plain

<パンナコッタ 長野産ブルーベリー 宮崎産マンゴー> 

自家製パンナコッタで、フィニッシュ。

 

本日も大満足のランチコース(6,700円税込)でございました。

 

ちなみに「旬菜天 つちや」は、連続でミシュラン二つ星を獲得している実力店。土阪氏の料理への飽くなき探求心が評価されてのことでしょう。毎回、話を聞いていても、本当に色々研究されていて、すごいなあと感心することばかり。こちらは食べているだけなので、「美味しいものをいつもありがとうございます」という感謝の気持ちしかないのです。

 

ミシュラン星付きという敷居の高さも無く、アットホームなお店の雰囲気も、土阪氏のお店の方向性などの考え方のなせる業でしょう。居心地が良いので、人気店になるのも納得です。今回も、次回の訪問を楽しみに、お店を後にしました。

 

それでは、また。次回の美味しいお店でお会いしましょう。 

 

【旬菜天 つちや】

アクセス:地下鉄御堂筋線江坂駅徒歩15分

営業時間:(ランチ)12時-15時(LO13時)/(ディナー)18時-22時(LO20時)

定休日:日曜日、月曜日の昼

予約:電話

TEL:06-6338-2288

Webページ:http://www.shunsaiten-tsuchiya.com/

(その他)ミシュラン大阪2020:二つ星、ゴ・エ・ミヨ2020:3トック(15.5/20)