マイルミチ

「飛行機に乗るコト」「マイルを貯めるコト」「旅に関するコト」の情報発信を目指すブログ。

コンラッド センテニアル シンガポール 宿泊記 エグゼクティブキング

今回はシンガポールの一大観光地マリーナ地区すぐ近く、観光に非常に便利なロケーションに建つ「コンラッド センテニアル シンガポール」をご紹介。

f:id:milelove:20160929225641j:plain

 【コンラッド センテニアル シンガポール】

チェックイン:15:00

チェックアウト:12:00

 

 アクセス:チャンギ国際空港からタクシーで約20分、MRT「Promenade」駅B出口から徒歩3分

部屋:エグゼクティブキング (EXECTIVE KING)

広さ:43平米

 

f:id:milelove:20160929225958j:plain

2階からみたロビーの様子。人はそれなりにいて賑わっていましたが、騒がしいという事は無く、夜間は中央にあるピアノの生演奏でムード満点でした。

 

f:id:milelove:20160929230845j:plain

入口から見た部屋の様子です。「木」を基調とした落ち着いたデザインで統一されています。

 

f:id:milelove:20160929231237j:plain

入って右側がクローゼット。バスローブ、ハンガー類、シューケア依頼用のかご、金庫等が設置してあります。

 

f:id:milelove:20160929231353j:plain

入って左手には、グラス、ティーセット、ネスプレッソが有ります。置いてある「FIJI」のペットボトルは9.8USDの値札でした。

 

f:id:milelove:20160929231451j:plain

その下にミニバー兼の冷蔵庫です。

 

f:id:milelove:20160929232406j:plain

冷蔵庫などが有る棚の隣がバスルームへの入口です。

 

f:id:milelove:20160929232502j:plain

シャワーブース独立タイプですね。高層階だからか、少しシャワーは弱めでした。

 

f:id:milelove:20160929232607j:plain

 バスタブは十分な広さ。ゆっくりお湯に浸かることが出来ました。

 

f:id:milelove:20160929232738j:plain

お馴染みのコンラッドダックさんは、こちらバスソルトの隣にいらっしゃいました。

 

f:id:milelove:20160929232906j:plain

シャワーブースの 隣がトイレです。海外ホテルでのウォシュレットの普及は、まだまだですね。

 

f:id:milelove:20160929233028j:plain

アメニティは英国を代表するアロマブランド「AROMATHERAPY ASSOCIATES(アロマセラピーアソシエイツ)」でした。

 

では、部屋に入ります。

f:id:milelove:20160929233815j:plain

ベッドが高いと聞いていましたが、実際高かったです。少しよじ登る感じ。

 

そして、そのベッドからの眺めが、、、

f:id:milelove:20160929234315j:plain

マリナーベイを一望。。。というには、目の前の「パンパシフィックホテル」等々に視界を遮られていますが、シンガポールらしい景色を満喫することが出来る、テンションの上がる眺め。

 

f:id:milelove:20160929234608j:plain

このようにマリーナ地区もしっかり見えています。

 

f:id:milelove:20160929234800j:plain

よくよく見ると、ちゃんとマーライオンも見えているんです。部屋から見えるのは、やはり嬉しいものです。夜中も頑張って水を出していました。24時間頑張ってるんですかね・・・?

 

f:id:milelove:20160929235052j:plain

左を見れば、「パンパシフィックホテル」と「リッツカールトン」の間から「マリーナベイサンズ」が少し見えています。そして、左側の森のような所は「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」です。シンガポールに来た!という気分になりますね。

 

部屋の中の紹介に戻ります。

f:id:milelove:20160929235700j:plain

ベッドはキングサイズですので、十分な広さ。そして、もちろん安定の寝心地です。

 

f:id:milelove:20160930000024j:plain

コンラッドベアさんは、こちらでお休みになられていました。

 

f:id:milelove:20160930002140j:plain

ベッド横のサイドテーブルです。電話の横の黒いカバーの物体はTVリモコンでした。

 

f:id:milelove:20160930000236j:plain

テレビは壁に埋め込みタイプ。

 

f:id:milelove:20160930000520j:plain

台にはDVDプレイヤーとコンセント。そして引き出しにはドライヤーとパジャマですね。

 

f:id:milelove:20160930001026j:plain

ワーキングデスクとチェア。良い雰囲気仕事もはかどりそう、です。窓からはマーライオン、ですしね。

 

f:id:milelove:20160930001418j:plain

引き出し中には文房具が入っていました。定規、消しゴム付鉛筆に、何となくほっこり。

 

f:id:milelove:20160930001630j:plain

部屋の奥にあったソファ。オットマン付。寛げるソファが有ると良いですよね。

 

f:id:milelove:20160930001803j:plain

ソファの横にはウエルカムフルーツとチョコレート。

 

f:id:milelove:20160930001930j:plain

チョコレートは4個入り。美味しく頂きました。

 

f:id:milelove:20160930002426j:plain

夜になると素敵な夜景も満喫できます。

 

ということで、今回はマリーナ地区も近く観光にも便利、ベイビュー側なら「シンガポールらしい景色」が楽しめる「コンラッド センテニアル シンガポール」を紹介してきました。ロビーも含めて全体的に素敵な雰囲気でしたので、是非シンガポール旅行の際には、宿泊先候補の一つとしてご検討下さい。

 

 

 

以上、ためたろうでした。

 

「コンラッドシンガポール」エグゼクティブラウンジ「カクテルアワー」の紹介は以下記事をどうぞ。


スポンサーリンク