マイルミチ

「飛行機に乗るコト」「マイルを貯めるコト」「旅に関するコト」の情報発信を目指すブログ。

ヒルトン福岡シーホーク 宿泊記 エグゼクティブキング(ノーマル&33階)

「ヒルトン福岡シーホーク」の「エグゼクティブルーム」の中で一番コンパクトな「エグゼクティブキング」を今回はご紹介。

 

ホテルには色々な部屋が有り、同じカテゴリーでもフロアなどによりコンセプトの違いが有ったり、レアな部屋を発見したりすると嬉しかったりしますよね。

 

今回紹介する「エグゼクティブキングルーム」に関しても、1053室を誇る「ヒルトン福岡シーホーク」で1部屋だけのレアな(?)部屋が有り、今回の記事ではそちらも合わせて紹介します。

 

【ヒルトン福岡シーホーク】

 

場所:福岡ドームのお隣。

地下鉄「唐人町駅」「西新駅」から徒歩19分(少し遠いです)

天神よりバスで15分、博多駅から30分

広さ:公式サイトでは27平米~31平米

ベッドサイズ:160cm x 200cm

 

まずは、通常の「エグゼクティブキングルーム」からご紹介。 

f:id:milelove:20160812224244j:plain

入口からの部屋の様子。ピンクの椅子がアクセントですが、全体的には落ち着いた雰囲気。シーホークでは「ツインタイプ」が明るい雰囲気、「キングタイプ」が落ち着いた雰囲気の内装になっている気がします。

 

f:id:milelove:20160812224824j:plain

ワーキングデスク。ガラス張りでお洒落なんですが、ガラス張りのテーブルではマウスが使えないので、マウスパッドが備え付けてあります。十分な広さです。

 

f:id:milelove:20160812231856j:plain

テレビは壁掛けタイプ。派手な椅子はメイク等での利用想定でしょう。

 

f:id:milelove:20160812225241j:plain

エグゼクティブルームには標準で置いてある「ネスプレッソ」と、ちょっとおしゃれなポッドなど。会員向けには「いろはす」が2本サービスです。

 

f:id:milelove:20160812230018j:plain

そしてシーホークの「キングルーム」には、この謎のソファ。窓側に設置してあるので、風呂上りにここに座り、夜景を見ながらのリラックスタイム、良いですね。

 

f:id:milelove:20160812231922j:plain

ベッドはキングサイズ。縦のサイズが小さく見えますが、これは横が180cmあるから。縦は200cm有るので、十分すぎる大きさです。

 

f:id:milelove:20160812231956j:plain

f:id:milelove:20160812231944j:plain

ベッドサイドのテーブル。「GQ」と「VOGUE」。電話、オーディオプレイヤー、メモです。コンセントも有ります。

 

f:id:milelove:20160812232409j:plain

バス、トイレ。壁の向こう側がトイレです。

 

f:id:milelove:20160812232521j:plain

アメニティはヒルトン標準の「PETER THOMAS ROTH」です。

 

f:id:milelove:20160812232714j:plain

部屋から見た入口の様子。

 

以上が、通常のエグゼクティブキングルームの紹介となります。

 

では、ここからはレアな1室のみ存在する特別な(?)「エグゼクティブキングルーム」をご紹介。

f:id:milelove:20160812233207j:plain

これはヒルトン福岡シーホーク33階の見取り図。33階は「エグゼクティブ・ラウンジ」の有るフロアで、全室スイートルームのフロア、なんですが、青で囲った一つだけコンパクトな部屋が、「エグゼクティブキングルーム」なんです。

 

もちろん基本的には変わらないのですが、33階という事で、他のスイートルームと同様のデザインになっており、間違い探し的に少し違います。

f:id:milelove:20160812234454j:plain

f:id:milelove:20160818234516j:plain

こちらはベッドのサイドテーブル。通常はただのテーブルなのですが、家具調のお洒落なテーブルと、電気スタンドになっています。これがある「エグゼクティブキング」は33階のこの部屋だけです。

 

f:id:milelove:20160818234606j:plain

ソファも普通の椅子に変わっており、落ち着いた雰囲気で統一されています。

 

f:id:milelove:20160818234541j:plain

入口の様子です。ドアに飾りがついています。これも33階のみのデザインですね。

 

33階の「エグゼクティブキングルーム」は「エグゼクティブラウンジ」の2つ隣の部屋なので、ラウンジへのアクセス抜群というのも大きなメリットです。「カクテルタイム」も「朝食」も部屋からすぐのラウンジで楽しむことが出来ます。

 

33階に宿泊するメリットとして「エグゼクティブラウンジ」が物理的に近い、という事が有るのですが、スイートルームには中々宿泊出来ないと思いますので、「エグゼクティブキングルーム」であれば、少しお得に便利な33階を満喫することが出来ます。

 

ということで、今回は「ヒルトン福岡シーホーク」の「エグゼクティブキングルーム」を紹介してきました。慣れたホテルでも少し違う部屋などを発見すると面白いですね。ホテルの部屋も奥が深い。。

 

↓↓「ヒルトン福岡シーホーク」の予約は「最低価格保証」の公式サイトから。

 

 

以上、ホテルライフは楽しい!という事を再認識した、ためたろうでした。

 

ヒルトンでは事前にスマホアプリで好きな部屋を指定することが出来て、とても便利!詳細は以下の過去記事をどうぞ。

 

ヒルトン福岡シーホークの素敵なエグゼクティブラウンジ「カクテルアワー」の様子は以下記事をどうぞ。 


国内のヒルトンならいつでも20%オフ! お得にヒルトン泊れるHPCJについては以下記事をどうぞ!

スポンサーリンク