読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイルミチ

「飛行機に乗るコト」「マイルを貯めるコト」「旅に関するコト」の情報発信を目指すブログ。

シンガポール旅行記1 準備編(ホテル手配&F1チケット購入)

f:id:milelove:20160919234148j:plain

 

今年のシルバーウィークは、シンガポール旅行へ行ってきました。

 

きっかけは、AMFさんのブログデビュー記事。

2016年4月22日に公開されたこの記事、「ANAビジネスクラスのシンガポール往復航空券+ホテル2泊付き」で「8万円」という驚きの「旅作」案件が紹介されています。その後、「旅作」で多くの格安案件が発掘されるきっかけとなった、偉大な記事です。

 

この記事のお蔭で、信じられないコストパフォーマンスでシンガポールへ旅立つ事が出来ました。本当にありがとうございます。この場を借りて、改めて御礼申し上げます。

 

ということで、非常に楽しく満喫したシンガポール旅行の旅行記。今回は旅立ち前の「準備編」をお送ります。 

 

ちょっと信じられないかもしれませんが、準備段階で今回の旅程の問題点が発覚し、焦る、の巻です。

 

まずは、ホテル選び

 「旅作」でホテル2泊分は付いているのですが、せっかくシンガポールに滞在するので、素敵なホテルにも宿泊したいと思い、まずは滞在時のホテルの空室状況、料金相場などの情報収集を開始しました。

 

この時は呑気に「シンガポールのホテル相場は結構高いと聞いているけど、どうかな?」と、まずはホテル比較サイトをポチポチしていました。

f:id:milelove:20160920014542j:plain

フォーシーズンズ、リッツカールトンは、残念ながら満室。「まだ4月なのに9月の空室が無いってすごい。。」と、引き続きポチポチ。

 

f:id:milelove:20160920014614j:plain

インターコンチネンタル、マンダリンオリエンタル、パンパシフィックも満室。「シンガポールの人気すごいな。。」と予期せぬ状況に少し焦りながら、ポチポチ。

 

f:id:milelove:20160920014628j:plain

お、候補の一つコンラッドには空室ありました!しかし、一番安いお部屋で1泊約9万円弱。往復旅費よりも高い値段は流石に出したくない。。。

 

と、ここまできて、流石に何かがおかしいと気付きました。いくらシンガポールが観光都市とはいえ、約5か月前からこんなにホテルが満室な訳ありませんし、コンラッドも相場よりも高すぎます。

 

ためしに前の週の同じ曜日を調べてみます。

f:id:milelove:20160920020607j:plain

フォーシーズンズもリッツカールトンもインターコンチネンタルも、当たり前のように空室が有りますし、相場的にも納得できる宿泊費用です。

 

f:id:milelove:20160920020858j:plain

第一候補コンラッドも一番安いお部屋で約3万円と先程の価格の3分の1、通常相場で宿泊出来る状況です。

 

やっぱり滞在期間中のホテル状況は何かおかしい、という状況。 

 

何か理由が?なにか・・・?と、懸命に探さなくても、すぐに理由は分かりました。滞在期間は年に一度の一大イベント「F1シンガポールGP」開催日だったのです。

 

そもそも今回の旅行の日程は、「旅作の激安料金」かつ「都合が付きやすい日」、ということで選んでおり、F1どうこうは全く意識してなかったので、流石に焦りました。

 

F1に関しては、開催日を把握していないぐらいですから、最近は殆ど興味を持っていません。それなのに、結果としてF1開催期間中をわざわざ(?)選んでしまっていたのです。

 

しかも、この事実に気付いた時点では、もう旅作の料金は修正(?)されており、キャンセルは可能ですが、別日程に変更した場合、同じ料金でANAビジネスクラスで往復することは不可能です。

 

こうなると開き直る(?)しかありません。この日程で「初めてのシンガポール」を満喫できる案を練るのみです。

 

それでも、コンラッドに宿泊したい! 

F1開催中でホテルの空室が少ない、そしてレース会場でもあるマリーナ地区のホテルの相場が高騰していることは分かりました。

 

 それでも、せっかくなので、素敵なホテルに宿泊したい!元々第一候補にしていたコンラッドには幸運にも空室が有りますし、方法を考えます。

 

f:id:milelove:20160920022746j:plain

そのコンラッド、公式サイトで見ても「950シンガポールドル+手数料・税金」で、やっぱり日本円で1泊8万円超になってしまいます。

 

ただ、この時、公式ページを見ていて大事なことを思い出しました。コンラッドならヒルトンのポイントでも宿泊出来るということを。

f:id:milelove:20160920023546j:plain

ポイント特典宿泊に必要なポイントは6万ポイント。

 

現在持っているポイントは別の宿泊で利用する予定が有る為、今回必要なポイントは以下のヒルトン公式サイトで購入する必要が有ります。

ただし、必要なポイントを通常のポイント購入料金100ポイント=$1で購入したら、600USDになりますので、結局高くついてしまい、意味が有りません。

 

ただ、タイミングよくこの時は、定期的に実施されているポイント2倍キャンペーンの期間中(2016/4/21~6/3)でした。

f:id:milelove:20160920024240j:plain

3万ポイント購入で3万ポイントボーナスが貰えますから、6万ポイントを300USDで購入することが出来ます。

 

状況を考えると、これは悪くない選択に思えますので、さっそくポイントを購入し、ポイント宿泊でコンラッドを予約しました。これで、課題の一つ宿泊先の確保が無事終わりました。

 

特別な繁忙期であっても、ポイント宿泊の必要ポイントが増えていないケースも有り、その場合は相対的にポイントで宿泊した方がお得になる、ということは覚えておいて損は無いと思いました。

 

ヒルトンでは1ポイントの価値は約0.5円が相場と言われていますので、100%ボーナス時で丁度ポイントを購入しても妥当な料金となります。逆に言うと、通常時にポイントを購入すると、コストパフォーマンスが悪いということになります。 

 

やっぱり、F1も観戦したい!

 

ホテル確保の次に考えたのは、せっかく開催されている「F1シンガポールグランプリ」を観戦したい!ということです。

 

ただ、F1を全く考慮せずに当初の旅程を組んでいますから、日程的に決勝は観れずに、観れるのは決勝前日の予選のみ。

 

かなり出遅れた状態ですが、チケットを探します。

 

チケット入手方法で1番確実なのは、公式サイト。1年前、すなわち前年のGPが終わった瞬間から早割チケットを販売しています。毎年必ず行く方などはお得に購入できると思います。その後、開催日まで値段、券種等を変えながら販売が続いていきます。

公式サイトでは、もうすでに2017年のチケットが販売されています。

 

後は、国内ではローチケで取り扱いが有ります。少し割高でしたが。

日本国内で完結できる安心感は有りますね。

 

このように、「公式サイト」「日本国内代理店(ローチケ)」での購入も良いんですが、基本予選、決勝含めた3日間セットなんですよね。がっつり3日間観戦するなら選択肢に入ると思いますが、今回のように1日しか見れない場合は、残り2日分が無駄になりますし、一番価値の有る決勝が観れないのに3日分のチケット代金を払うのは流石に勿体ないです。

 

そこで、ドイツサッカー観戦(ドルトムント戦)で無事チケットが確保できた、チケット転売業者「Viagogo」を、今回も利用しました。

 

「Viagogo」では、個人から委託を受けて、日にちごとにばら売りでチケットを販売しており、1日だけのチケットを購入することが可能というのが、今回の決め手となりました。

 

ただ、「Viagogo」はチケットの仲介をしているだけなので、確実に届く保証はどこにもありません。あくまで自己責任での利用となります。

 

注文してから、本当にチケットが届くのか、数か月ドキドキの日々を過ごしましたが、旅行を1週間後に控えたある日、シンガポールから郵便物が届きました。

f:id:milelove:20160920032044j:plain

この時シンガポールから届くものといえば一つしかありません。

 

f:id:milelove:20160920041734j:plain

中には首を長くして待っていた「F1シンガポールGP」のチケットが入っていました。チケットは1日ごとに1枚というシステムなので、3日券を購入すると3枚届くことになります。

 

何はともあれ無事「F1シンガポールGP」の入場チケットを入手することが出来て、一安心。チケットが届くと気分も盛り上がってきて、当初F1観戦に行く予定なんて全く無かったことは、すっかり忘れてしまっています。

 

お得な「旅作」購入後、旅程が「F1シンガポールGP」開催と重なっていることを知り、かなりイレギュラーな準備となりましたが、結果的にコンラッドは予約出来ましたし、「F1シンガポールGP」チケットも無事届きましたので、準備万端、後は出発するだけとなりました。

 

f:id:milelove:20160920040029j:plain

次はいよいよ(やっと?)出発します!

 

ということで、次回に続きます。

 

<次回の旅行記>  シンガポール旅行記2 往路国内移動編

 

海外でのスポーツ観戦は何物にも代えがたい貴重な経験だと思います。ドルトムントでのサッカー観戦記事は以下をどうぞ。


スポンサーリンク