読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイルミチ

「飛行機に乗るコト」「マイルを貯めるコト」「旅に関するコト」の情報発信を目指すブログ。

ロイヤルパークホテル ザ 福岡 宿泊記 スタンダードツイン

博多駅から徒歩5分。今回は、普通のビジネスホテルとは違う「こだわり」で居心地が良い「ロイヤルパークホテル ザ 福岡」をご紹介します。

f:id:milelove:20170405212255j:plain

 

ロイヤルパークホテルズについて

「ロイヤルパークホテルズ」は三菱地所が展開してるホテル事業のブランド名です。

 

その中でも「THE」がついているホテルは、より上質なサービスを提供する、その街のオンリーワンを目指すという思いを「THE」という言葉に込めているそうで、より力を入れて展開しているようです。国内の「THEシリーズ」は、「汐留」、「羽田」、「名古屋」、「京都」そして、今回紹介する「福岡」の5か所となっています。

 

「羽田」は「羽田空港 国際線ターミナル」に併設され、出国エリアにも部屋が有りますので、トランジットホテルとしても使われています。

 

ロイヤルパークホテル ザ 福岡 概要

オープン時期:2011年7月30日

総客室:174室

チェックイン:15:00

チェックアウト:11:00

今回の部屋:スタンダードツイン

部屋の広さ:25平米

ベッドサイズ:110cm x 195cm

アクセス:博多駅から徒歩5分

 

部屋の様子

f:id:milelove:20170405215753j:plain

 入口から見た部屋の様子です。落ち着いた雰囲気です。

 

f:id:milelove:20170405215835j:plain

部屋の中に入ると、この雰囲気です。

 

f:id:milelove:20170405215935j:plain

シモンズ製のベッドは110cm x 195cmです。問題無い寝心地でした。

 

f:id:milelove:20170405220051j:plain

部屋の奥には小さいソファと、無料で頂けるホテルオリジナルブランドの水が2つ。

 

初めて泊まるホテルだと、部屋にサービスの水が有るかどうか分からないことも有り、コンビニで水やお茶を買ってホテルに向かうかどうか迷いますよね。。。コンビニで水やお茶を買ってきたのに、結果として部屋に無料の水が有った時の損した感は半端ないです(笑)。

 

f:id:milelove:20170405220301j:plain

デスクも有り、LANケーブルも完備されています。

 

f:id:milelove:20170405220339j:plain

冷蔵庫は空のタイプです。コンビニでお茶や水を買ってきてしまったら、こちらに入れて、翌日飲みましょう(笑)。

 

f:id:milelove:20170405220437j:plain

クローゼットの中です。スリッパは使い捨てタイプ、空気清浄機、金庫、パジャマが有ります。

 

f:id:milelove:20170405220516j:plain

部屋から見た入口の雰囲気。右手前がクローゼットで、右奥が荷物スペース、左手に大きな姿見が有ります。

 

バス・トイレ

f:id:milelove:20170405221104j:plain

 雰囲気の良さが伝わりますでしょうか?トイレはもちろんウォシュレットです。

 

f:id:milelove:20170405221152j:plain

シャワーとバスタブ。シャワーブースは扉があるので、洗面所が濡れずに済む作りです。これは細かいところですが、快適さに貢献している作りだと思いました。

 

f:id:milelove:20170405221325j:plain

シャンプーなどは、あの真珠のMIKIMOTOグループ御木本製薬の「MIKIMOTO COSMETICS」です。

 

f:id:milelove:20170405221536j:plain

アメニティ一式です。ボディタオルが有るのが良かったです。

 

まとめ 

f:id:milelove:20170405221745j:plain

ということで、今回は「ロイヤルパークホテル ザ 福岡」を紹介してきました。

 

何度か宿泊したことが有るのですが、通常のビジネスホテルよりも雰囲気が良く、「何となく」居心地が良いです。その分お値段も通常のビジネスホテルよりは、ほんの少し高い気がしますが、そこはどんなホテルに泊まりたい気分か、での選択でしょうね。

 

また、今回は「スタンダードフロア」の紹介でしたが、女性専用の「レディースフロア」や、最上階には「プレミアムフロア」も有り、用途に応じて使い分けることが出来ます。一度「プレミアムフロア」に泊まりましたが、さらに良い雰囲気で、より落ち着いた時間を過ごすことが出来ました。

 

次回記事では「オクタホテルカフェ」とコラボレーションした「オクタカフェ」で頂く、一押しは「フレンチトースト」という「ランチブッフェ」の紹介をしています。

 

以上、改めてホテル巡りは楽しいと思った、ためたろうでした。

スポンサーリンク