読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイルミチ

「飛行機に乗るコト」「マイルを貯めるコト」「旅に関するコト」の情報発信を目指すブログ。

シンガポール旅行記6 F1シンガポールGP 予選 ベイグランドスタンド 観戦レポート編

朝ご飯と昼ご飯にチキンを満喫しましたので、いよいよ「F1シンガポールGP」観戦へ!!今回は土曜日の観戦ですので、予選の観戦となります。

 

f:id:milelove:20161015183717j:plain

ちなみに、「F1シンガポールGP」期間中、UBERの画面では車両が「F1カー」で表示されていました。勿論、実際来た車は普通の自動車でしたけど、面白い演出ですよね。

 

f:id:milelove:20161015174358j:plain

会場に到着すると、入場ゲートでチケットをスキャンし、手荷物検査後、金属探知機によるチェックも受けます。流石に厳重なセキュリティです。(※利用出来るゲートはチケット種別によって違います。)

 

f:id:milelove:20161015174655j:plain

まず向かったのは、こちらの「SURVIVAL KIT」ブース。「耳栓と簡易カッパ」のセットで2シンガポールドル。おつりが出ないシステムでしたので、購入する方は現金で丁度の金額を支払いましょう。最近のF1カーは静かになったと言われており、実際耳栓は使用しませんでしたが、お土産をかねた完全な自己満足グッズです♪

 

さて、「F1シンガポールGP」は夜間レースですので、明るいこの時間は、まだF1予選の時間ではありません。この時間に会場に入ったのは、来るべき予選に備えての、会場の下見と、F1前に行われているレースの観戦で雰囲気を味わう為です。広い会場なので、一回見てみないと何がどうなってるか全く想像できないんですよね。

 

f:id:milelove:20161015180216j:plain

F1シンガポールGPの会場MAPです。今回購入したチケットでは、緑のゾーン(立ち見のみ)と、赤いゾーン(座席有)に入ることが出来ました。もっとお高いチケットだと、黄色いエリアのピットゾーン(TVでよく見るエリア)や、紫のゾーンにも入ることが出来ます。本当に満喫しようと思ったら、そちらのチケットを買うべきでしょうね。もちろん、お値段も、「それなり」にします。。

 

f:id:milelove:20161015180827j:plain

緑のゾーンでフェラーリのレースを観戦。もちろん普通の車よりは早いですが、まだまだ現実的な速度です。

 

f:id:milelove:20161015182010j:plain

会場内のフードコートエリアでシンガポールグルメを中心に色々なものが楽しめる空間になっていました。チキンライスもチリクラブも有りましたね。

 

それらの料理を横目に、自分の席「BAY GRANDSTAND」へ下見に向かいます。

f:id:milelove:20161015182458j:plain

マリーナベイに面したスタンドですので、マリーナベイサンズを中心としたシンガポールっぽい景色と共にレースを楽しむことが出来る席です。

 

f:id:milelove:20161015222127j:plain

ここで下見を終えましたので、一旦ホテルへ戻ります。宿泊していた「コンラッド シンガポール(地図上の青い点)」は会場まで徒歩10分程度で行けました。

 

 そして、ホテルでカクテルアワーを満喫♪すっかり満腹になったので、再びコースへ戻ります。いよいよF1の予選が始まります!

 

f:id:milelove:20161015185310j:plain

コース上を走るF1カーを、先ほどのフェラーリと同じエリアで写真におさめようとしますが、流石に早すぎてiPhoneのカメラでは捉えることが出来ませんでした。。

 

f:id:milelove:20161015190247j:plain

ちなみにこの立ち見エリアの後ろ側の「マリーナスクエア」からも、それなりに見えるようで、結構な方々がレースを眺めていました。マリーナ地区のホテルからもレースは見えるでしょうし、チケット無しでも楽しめるのが市街地レースの醍醐味ですね。

 

f:id:milelove:20161015185514j:plain

やはり、スピードが全然違います。これはF1シンガポールGP予選の前のタイムアタックですので、終了後自分の席へ移動します。

 

f:id:milelove:20161015190719j:plain

夜になると、マリーナベイサンズもF1仕様にライトアップ。屋上の下がチェッカーフラッグ模様になっているの分かりますか?側面にも「F1カー」が映し出されています。

 

f:id:milelove:20161015191734j:plain

コースが白くライトアップされ、ナイトレースならではの良い雰囲気になっていきます。

  

www.youtube.com

まずは「TCR INTERNATIONAL SERIES」というツーリングカーレースの様子です。観戦している「BAY GRANDSTAND」はコーナー直後のストレートなので、スピード自体は出ない観戦ポイントとなります。レースの雰囲気は感じて頂けると思います。

 

f:id:milelove:20161015191109j:plain

途中、大人気アカペラグループの「PENTATONIX」のLIVEが有ったので、一旦離席し観に行きました。1回観てみたかったので、まさか「F1シンガポールGP」の会場で観れるとは?!レースだけでは無く、こういう楽しみも有り、F1GPのイベントとしての懐の深さに感動です。

 

www.youtube.com

そして、いよいよ始まったF1シンガポールGPの予選の様子をどうぞ。動画は上手く撮れませんでしたが、雰囲気は分かって頂けると思います。先程のレース動画とのスピードの違いは、感じて頂けますよね?

 

実際座席で見ていると予選レースの様子がよくわからず、ネットの画面とにらめっこしながら、状況を把握しているという感じでしたが、メルセデスのロズベルグがポールポジションを取って、予選は終了しました。

 

さて、F1観戦を終え、余韻冷めやらぬ中、次に向かったのはLIVE会場です。

f:id:milelove:20161015222336j:plain

この日のレース後のトリのLIVEは、「QUEEN」。そう、あの「QUEEN」です。これだけでも、観戦に来る価値が有るのでは?という貴重な経験です。F1シンガポールGPのLIVE会場で「QUEEN」を観れたのは、本当に幸運でした。演奏の素晴らしさといったらもう、感動ものでした。。。

 

f:id:milelove:20161015222708j:plain

そしてLIVEは、アンコールを迎え、そこで「We Will Rock You」と「WE ARE THE CHANPION」!!! 会場のボルテージは最高潮に!!  生でこの2曲を聞ける日がくるとは!! 周りの方々も本当に楽しそうで、幸せな時間を過ごすことが出来ました!

 

f:id:milelove:20161015223539j:plain

「QUEEN」のLIVEが大団円で終了し、本日の楽しいF1シンガポールGPも終了。LIVE終了時間は0時30分過ぎでしたので、すっかり夜中の街を徒歩でホテルに帰ります。「いやー楽しかったね!!」という皆さんの雰囲気と共に。この余韻の時間も本当に幸せな時間でした。

 

f:id:milelove:20161015223916j:plain

戻ったホテルの部屋からの夜景。白く光っているところがコースです。夜間にコースメンテナンス等も実施していたので、ずっと光っており、ついつい眺めていました。

 

ということで、すっかり夜更かしになってしまいましたが、イベントとしての「F1シンガポールGP」を満喫して、大満足の一日が終わりました。

 

正直迷った観戦ですが、やはりチケット購入して良かったです。貴重な経験が出来ました。「F1カー」の圧倒的なスピードを実感できたことは勿論ですが、「QUEEN」と「PENTATONIX」のLIVEが普通に観れたんですよ!

 

長いようで短かったシンガポール滞在も、明日はいよいよ帰国。明日は再び食い倒れと観光です!

 

以上、ためたろうでした。

 

<次回の旅行記>再び朝食&昼食にチキンとマリーナ地区観光 

 

<前回の旅行記> 朝食&昼食&チェックイン!


スポンサーリンク