マイルミチ

「飛行機に乗るコト」「マイルを貯めるコト」「旅に関するコト」の情報発信を目指すブログ。

(IHG)公式サイトでの予約に関するあれこれ(基本編)

日本国内ではANAと提携している為、SFC会員特典(10%割引、無料朝食他)やANA上級会員特典(10%~5%割引き)、ANAカード会員特典(5%割引他)が有り、ANAマイラーと親和性が高いIHG(インターコンチネンタルホテルズグループ)ホテル。

 

「PointBreak」という5000ポイントでの宿泊キャンペーンや、定期的に大量ポイント(5万ポイント以上など)貯めることが出来るキャンペーン(指定期間に10泊すると5000ポイントゲット!等のミッション複数を与えられるゲーム的なもの)をやっているので、色々楽しめることからも、お勧めだと思っているホテルグループです。

 

ただ、ポイントを貯めたり、宿泊実績を積み重ねて上級会員を目指すためには、公式サイト経由で予約をする必要が有るのですが、外資系ホテルだけあって(?)、「公式サイトでの予約」という行為自体が分かり辛いのがネックだと思われます。

 

そこで、今回の記事は非常にわかりにくい!?「IHGホテルの予約に関するあれこれ」、を現時点把握している範囲で紹介させて頂きます。

(非公式情報ですので、内容に関しては自己責任でおねがいしまっす)

 

f:id:milelove:20160130014337j:plain

 

IHG(インターコンチネンタルホテルズグループ)って?

IHGのポイントを貯めたり、上級会員を目指すには?

IHGの公式サイトって2種類ある?どう違うの?

SFC特典に関する注意点は?

SFC会員以外でも割引有るの?

というところを中心に紹介していきます。

 

1.IHG(インターコンチネンタルホテルズグループ)って何?

日本国内では、高級ラインの「インターコンチネンタル」、ちょっと高級ビジネスホテル「クラウンプラザ」、ビジネスホテル「ホリデイ・イン」「ホリデイ・イン・エクスプレス」「ホリデイ・イン・リゾート」、そして提携しているANAの「全日空ホテル」がIHGに所属するホテルとなります。 

グループ全体としてはかなり大規模で、全世界100か国以上で4500軒以上のホテルを運営しています。

 

ホテルグループの上級会員を目指す場合、グループの規模が大きいことは重要です。特典を利用したい時、旅行先にグループのホテルが無かったら意味無いですからね。

その点、IHGであれば、世界中の主要都市にかなりの確率で展開されていますので、使い勝手は非常に良いと思います。

 

2.IHGのポイントを貯めたり、上級会員を目指すには?

IHGに興味を持ち、繰り返し利用するリピーターになったとしたら、IHGの会員になり、IHGのポイントを貯めたり、実績を積み重ねて上級会員を目指すと、より快適なホテルライフをおくることが出来ます。

 

ただ、ここには1点注意が有り、繰り返しになりますが「公式サイト」で予約しないとIHGのポイントは貯まりませんし、上級会員になれません。

(楽天トラベルやじゃらんでIHGのホテルを予約できますが、その場合はポイントは貯まらないですし、上級会員になる為の宿泊実績に加算されません)

 

そして、この「公式サイト」ですが、実は日本国内では2種類あるんです。

これが非常にわかりにくく、混乱する原因になっていると思います。

 

3.IHGの公式サイトって2種類あるの?どう違うの?

日本国内の「公式サイト」2種類とは以下の2種類です。

 

A:「IHGのグローバル公式サイト 」

※日本国内を含む全世界のIHGホテルが予約可能

 

 B2:「IHGと提携してANAがやっている、日本国内限定公式サイト」

⇒「IHG・ANA・ホテルズグループジャパン 公式サイト」

※日本国内のIHGホテルのみ予約可能。

 

 

このように「公式サイト」といいつつ、2種類あるからややこしいんですよね。

しかも、一応両サイトともに「最低価格保証」を謳いながら、金額が違うこともしばしばですし、空室状況も違います。

(本家本元公式サイトは「IHGグローバルサイト」なので、IHG-ANA側はANAが代理店として運営しているサイトということになると思いますが、日本国内ではANAとIHGが提携しているので、IHG-ANAも「公式サイト」という位置づけになっています)

 

となると、どうすれば良いの?ということになると思いますが、結論から言いますと、どちらから予約しても構いません(なんじゃそりゃ、って感じですが。。。)。

 

最終的にはIHG-ANAの方で予約しても、「IHGグローバルサイト」に情報が送られ、そちらで予約の確認も出来るようになりますし、ポイント等も問題無く加算されます。

 

従いまして、大変めんどくさいのですが、両サイトを見比べてより自分にメリットの有るプラン(安いとか、ポイントがたくさんつくとか、泊まりたい部屋が有るetc...)を選べばOKです。

 

細かい注意点としましては、IHG-ANAで予約した場合、IHGグローバルサイトで予約の存在は確認できますが、予約の詳細を見ることが出来ません。。

IHG-ANAのサイトでのみ予約の詳細を確認することが出来るので、注意が必要です。

 

4.SFC特典に関する注意点は?

日本国内のIHGについては、ANAが運営している為にANA SFC(スーパーフライヤーズカード)保有者には非常に有利な特典が有ります。

 

特典1)ベストフレキシブルレート(料金)から10%オフ

特典2)朝食無料&ウエルカムドリンク(ベストフレキシブルレートで宿泊時)

 

SFC会員の場合、是非これらの特典を活用したいところですが、注意点が有ります。

IHG-ANAサイトで宿泊プランを探した場合、最初からSFC会員向けのプランが表示されることが多いので、その表示されている料金が既に10%引き後の料金となります。

精算時に表示通りの金額を支払うということで、非常にわかりやすいです。

 

f:id:milelove:20160130022940j:plain

この画像のようにプランが用意されています。

(参考画像:IHG-ANAのANAクラウンプラザ金沢の宿泊プラン紹介ページ) 

 

問題はIHGグローバルサイトの場合です。

グローバルサイトでは日本国内限定のSFCプラン等の表示は無く、特典対象料金の「ベストフックス料金」の表示が有るだけです。

f:id:milelove:20160130023851j:plain

画像の通り、「ベストフレックス料金」のプランが有ります。

(参考画像:IHGグローバルサイトのANAクラウンプラザ金沢の宿泊プラン紹介ページ)

 

この「ベストフレックス料金」こそがSFC会員は10%引きになる対象の料金「ベストフレキシブルレート(料金)」のことです。

 

ということは、例えば上の画像では表記上「¥13,000」となっていますが、実際は宿泊時にフロントでSFCを提示すれば10%引きの¥11,700で宿泊できます。

 

ですので、IHG-ANAのサイトと金額を比較する場合、IHGグローバルサイト側の「ベストフレキシブル料金」は10%引き後の金額と比較する必要が有りますので、注意してください。若干ややこしいですが、少しでも安く宿泊する為には重要なポイントでので、忘れずに!

 

5.SFC会員以外の割引

SFC会員ではなくても、以下の特典を受けることが出来ますので、チェックイン時は値段の確認を忘れずに。

割引は全て「ベストフレキシブル料金」からの割引となります。

 

ANAゴールドカード/プラチナカード会員:5%割引+朝食無料+ウエルカムドリンク

ANAダイヤモンドメンバー:10%割引

ANAプラチナメンバー:5%割引

ANAカード会員/AMC会員:5%割引

 

ANAゴールドカードもしくは、プラチナカードなら朝食がついてきますので、お得に利用出来ると思います。ゴールドカードには当然ワイドゴールドカードも含まれます。

ANAカードを持っていない単なるANAマイレージクラブ(AMC)会員でも5%引きですので、要チェックです。

 

ということで、今回は慣れてしまえばどーってことないですが、最初はとまどうであろうIHGホテルの予約に関するあれこれを紹介させて頂きました。

これでIHGを利用するハードルが少しでも下がり、みなさんが快適なホテルライフを始める第一歩の手助けとなれば、幸いです。

 

以上、SFC特典を活用していつも無料朝食を満喫している、ためたろう でした。

 

IHGの会員制度については以下の記事をどうぞ。 

国内の IHGホテルではとってもお得!SFCについては以下記事をどうぞ。 

 

スポンサーリンク