マイルミチ

「飛行機に乗るコト」「マイルを貯めるコト」「旅に関するコト」の情報発信を目指すブログ。

1泊もせずに、ホテル上級会員になる!( カモネギ 編 ) / ( IHG 編 )

(※最終更新日:2017年2月5日)

 

(予備知識)上級会員について

 

ホテルの上級会員になる特典(メリット)に関しては、以下の記事で紹介させて頂きました。

 

1泊もせずに上級会員になる?!

 

当たり前ですが上級会員になるには、公式サイト経由で予約して、宿泊実績を積み重ねるのが王道です。

 

例えばIHGでは10泊でゴールドエリート、40泊でプラチナエリート、と会員ランクがアップしていきます。

 

f:id:milelove:20151229021806j:plain

※チェックイン時に貰えるゴールドエリートの特典を記載した紙

 

ただ、この宿泊実績を積み重ねるのは結構大変だと思いませんか?

 

そんなめんどくさがりな方(!)、いち早く特典を享受したいせっかちな方(笑)、の為に、ホテル側では抜け道というか、罠というか、まったく宿泊せずとも上級会員になれる方法を用意しています。

 

ただし、もちろん無料(タダ)という訳にはいかず、それなりに費用を払う必要が有ります。要するにお金を払えば、上級会員の資格を購入できる道が有る、という話ですね。

 

有料会員ってなに?

資格を得るための費用は高いんでしょ?

どんなメリットがあるの?

有料会員になったらどうなるの?

 

と、疑問を抱えたまま、ホテル会員の実態を知らないままなのは勿体ない!

条件さえ合えば多大なメリットが享受できるホテル会員制度。

 

今回の記事では例としてIHGでの有料会員制度を紹介します。

 

有料会員(1)「インターコンチネンタルアンバサダー」

IHGでは様々なホテルブランド(クラウンプラザ、ホリデイ・イン等)を持っていますが、高級ホテル「インターコンチネンタル」だけで有効な有料会員「アンバサダー」という制度が有ります。

 

(会費)

初年度:$200

更新は3通りからの選択:

1)USD150:ボーナスポイント10,000貰えます

2)USD200:ボーナスポイント20,000貰えます+ポイント無料宿泊10%バック

3)IHGポイント24,000ポイント:ボーナスポイント5,000貰えます

 

初年度年会費200ドル!!結構高いと思いますよね?

でも、これ、特典が結構素敵なんです。

 

特典は以下の通り。

-------------------------------------------------------

  • 客室アップグレード保証:ご滞在いただくたびに、ワンランク上の客室(ご購入いただいた客室より1つ上のカテゴリーの客室)へすぐにアップグレード*
  • ご到着時にフルーツ並びにミネラルウォーター(毎日補充されます) をご用意
  • ウィークエンド無料宿泊券**:お好きなインターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツで有効
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • 有料テレビ映画を、1滞在につき1本無料利用
  • 新聞を毎日無料でお届け
  • お部屋にウェルカムギフトをご用意
  • インスタント チェックアウト

 * チェックイン時にワンランク上の客室にアップグレードされます。ワンランク上の客室とは、ご購入いただいた客室のカテゴリーより1つ上の客室を指します。

**アンバサダー週末レートにて有料で週末にご宿泊いただいた際の2泊目に使用できます。ウィークエンド無料宿泊券は、購入および更新時に発行されます。地域によって週末が異なる場合があります。

-------------------------------------------------------

 

どうですか?

一番のメリットは「ウィークエンド無料宿泊券」です。

全世界のインターコンチネンタルホテルで使える特典で、土曜日を含む2連泊で2泊目が無料になります。インターコンチネンタルホテルは1泊結構お高いところも多いので、この特典を使えば、年会費$200の元は十分取れます。

 

例えばある日の宿泊費が4万7千円のインターコンチネンタル大阪に2泊すると通常9万4千円のところ、4万7千円で済めば、お得ですよね?

 

ただし注意点として、この「ウィークエンド無料宿泊券」は「ちょっと高めの決まったレート」でしか予約出来ませんので、割引料金と比べると「半額」とまではいきませんが、繁忙期やそもそも高いホテル等で有効活用すれば、メリットは大です。

 

さらに「客室アップグレード保証(空室有れば)」と「ご到着時にフルーツ並びにミネラルウォーター」の特典が受けれますし、「レイトチェックアウト(16時まで)」も活用すれば、ホテルでの宿泊もより快適になりますよね。

 

ちょっと海外旅行の予定が有って、1滞在ぐらい高級ホテルに泊まりたい!という時には非常に有効に使えます。

 

そしてインターコンチネンタルアンバサダーのもう一つの特典、IHGリワーズクラブのゴールドエリートに(10泊相当)自動的になれます。

(元々ゴールド会員の場合は、そのままとなりますが。。)

 

$200払って「週末無料宿泊」を始めとするいろんな特典を享受できて、ゴールドエリートになれる!

「インターコンチネンタル アンバサダー」、メリット有る!と思った方、いますぐお申し込みを(笑)。

 

さて、アンバサダーになればIHGのゴールドエリートにはなれますし、インターコンチネンタルなら部屋のアップグレードが有ります。

でも、せっかくならIHGのどのホテルでも部屋のアップグレードが受けれるプラチナエリート(40泊相当)を目指したくありませんか?

 

有料会員(2)「IHGダイニングリワーズ」

【※「IHGダイニングリワーズ」残念ながら2016年12月に新規入会を打ち切っています。 】

 

(会費)初年度:$385

385ドル。約4万2千円です($1=110円換算)。結構なお値段ですよね。 

(特典)

・IHGの会員ステータスが1つ上がります。

 ノーマル⇒ゴールド

 ゴールド⇒プラチナ

 ※残念ながらプラチナから最上級会員のスパイアエリートにはなれません。

先程の「アンバサダー」と組み合わせれば、宿泊実績が無くても、「プラチナエリート」になれます。

 

え?それだけで$385は高いって?

確かにそうですよね。。

 

しかも「ダイニングリワーズ」は中国・中東・東南アジア等一部地域を中心とした対象ホテル(日本は対象外)でしか特典が使えない限定的な会員制度なのです。

 

ちなみに「ダイニングリワーズ」の特典は以下の通り。

--------------------------------------------------------------

• IHG™リワーズクラブでのゴールドまたはプラチナエリートステータス(既にゴールドエリートをお持ちの方はプラチナエリートへアップグレードされます)
• 世界各地4600以上のIHGホテルにて1泊の無料宿泊をご利用いただけます
• 対象ホテルの1度のご滞在にて、ベストフレキシブル料金から25%オフでご利用いただけます
• 対象レストランのお食事やお飲み物ご利用いただける電子クーポンを差し上げます
• 対象レストランのお食事やお飲み物が25%オフでご利用いただけます
• ベストフレキシブル料金、事前購入料金、および事前ご予約料金から10%オフでご利用いただけます
• 対象ホテルにおいてご宿泊やお食事などのプレミアムプロモーションをご利用いただけます

--------------------------------------------------------------

 

ここでの注目は一つだけ。すべてのIHGホテルで活用できる特典「無料宿泊」です。

 

IHGホテルには当然「インターコンチネンタル」も含まれますから、1泊$385以上のホテルで利用すれば単純にメリットが出ます。

 

例えばヨーロッパでは「インターコンチネンタル ロンドン パークレーン」ではある日の宿泊費が5万3千円だったり、「インターコンチネンタル アムステル アムステルダム」では宿泊費が6万円だったりする訳です。 

「インターコンチネンタル  アムステル アムステルダム」の紹介は上記記事をどうぞ。

 

是非そういうホテルでの宿泊時にこの「無料宿泊特典」を活用したいところです。

 

「ダイニングリワーズ」の特典は「無料宿泊」+「会員ステータス1つアップ」ですので、例えばIHGのホテルに泊まる機会が増えそうな場合、これを機にプラチナエリートになっておけば、基本毎回部屋のアップグレードが受けれる訳です。

 

これはそれなりにメリットが有ると思います。対象者は限られますが。。

(もちろん中国のホテル等対象ホテルを利用する予定が有れば25%オフ等の特典も活用出来ますので、さらにお得です) 

 

ということで、気になる方は是非申し込みをご検討下さい。

 

まとめ

宿泊実績ゼロでも、「アンバサダー」$200+「ダイニングリワーズ」$385=合計$585(約6万4千円)でIHGの上級会員「プラチナエリート」になることは出来ます。

(3万2千ポイント+$385でも可能)

 

後は付帯する特典、すなわち「インターコンチネンタルアンバサダー」の「週末無料宿泊」、「ダイニングリワーズ」の「無料宿泊特典」、部屋のアップグレード等の特典をどう考えるか、ですね。

 

まずはこういう制度が有るという事を知らないと検討も出来ませんので、今回は紹介させて頂きました。

 

この情報が、みなさんのホテルライフがより良くなることに貢献できれば幸いです。

 

ということで、IHGの回し者のように有料会員制度を紹介させて頂いた、ためたろう でした。

 

え?そういう自分はどうしてるのかって?さっそく「カモネギ状態」発動でプラチナエリートになっていますが、何か?(えへへ)

 

上級会員の「無料宿泊特典」を活用した「実践編」については、以下記事をどうぞ。 


スポンサーリンク