読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイルミチ

「飛行機に乗るコト」「マイルを貯めるコト」「旅に関するコト」の情報発信を目指すブログ。

(IHG)ポイントを貯めて無料宿泊しよう!(基本編)

それなりにホテルを利用する方は、航空会社と同じようにホテルでも会員になった方が間違いなく「お得」で、その特典などの詳細については以下の記事で紹介させて頂きました。

ANAが提携しているインターコンチネンタルホテルグループ(IHG)では無料会員でも特典(朝刊無料、14時のレイトチェックアウト等)がありますので、ぜひ会員登録して特典を有効利用しましょう。

 

宿泊実績を積んで上級会員になれば、さらに部屋のアップグレード等、享受できる特典(メリット)も増えていきます。

 

f:id:milelove:20151219235515p:plain

※IHGプラチナエリートの特典を説明した紙(チェックイン時に貰えます)

 

そして、それらの宿泊時の特典と合わせて、会員になるべき大事なメリット「ポイント」が貯まるということを忘れてはいけません。今回の記事では、その「ポイント」について解説していきます。

  

ホテルポイントってどうやって貯めるの?

何に使うの?

ポイント貯めれば、上級会員になれる?

というところを解説していきます!

 

まず、「IHG」でポイントを貯める方法は主に次の3点となります。

 

1.ホテル宿泊で貯める

当たり前ですが、ホテルに宿泊してポイントを貯めるのが基本になります。

1USドルごとに10ポイントが基本となります。

上級会員はさらに宿泊時にランクに応じて、ボーナスポイントが10%~100%加算されます。この辺は航空会社のマイルと同じ感覚ですね。

 

ただ、公式サイトでの予約しかIHGポイントは貯まらないので、要注意です。

⇒国内のIHGホテル予約はこちらから。最低価格保証の公式サイト

 

ちなみに、宿泊でポイントではなく、直接マイルを貯めるという選択肢もあり、この場合1泊で500マイルをゲットできます。

(ポイントで貯めるか、マイルで貯めるかは設定画面で切り替えることが可能)

この選択は、今後どの程度宿泊しそうかということに依存すると思います。1泊しかしないのであれば、ポイントは貯まりませんのでマイルの方が良いでしょうし、そこそこ宿泊予定が有りポイントが貯まりそうな状況で、ポイントを使った無料宿泊等を検討しているのであれば、ポイントを選ぶと良いでしょう。

 

2.ポイントを購入する

ポイントは購入することも出来ます。

ポイントが少し足りない場合、ポイントを購入した場合と実際の宿泊費用を比較してポイントを購入した方が得な場合(繁忙期で宿泊費用が高騰している時などポイントでの宿泊は固定ですので、繁忙期は特に要チェックです)も有りますので、是非活用してみて下さい。

ポイントはIHGサイトの「BUY POINTS」購入できます。⇒IHG® Rewards Club

※ポイント購入にはボーナスがつくことが有り、公式ツイッター等でアナウンスされるのですが、最大100%のボーナスがつきます。100%ボーナスなら単価がいつも半分となるのでとてもお得です。

 

3.キャンペーンで貯める

IHGでは定期的にキャンペーンを実施していますので、それを狙っていきます。

ちょうど2016年1月からも新しいキャンペーン「スピードアップキャンペーン2016」が始まりますので、さっそく登録してボーナスポイントをゲットしましょう。

このキャンペーンは会員の宿泊実績等の状況によって個別に違う条件が提示されますので、ゲーム的な面白さも有ります。

多い方で最大10万ポイント以上、たいてい5万ポイント程度のオファーとなるようです。「1回宿泊すれば5000ポイント」のように簡単なものも有りますので、登録必須です。

 

さて、色々な方法でポイントを貯めたら、次はどう使うか、が問題です。

これは、航空会社のマイルを特典航空券で使うのが一番効率的なように、ホテルで「無料宿泊特典」で使用するのが一番お勧めです。

マイルにも交換できますが、例えばANAだと1万ポイントで2千マイルとレートが悪いので勧めできません。

 

4.ポイントを使って無料宿泊しよう!

クラウンプラザで2万ポイント、インターコンチネンタルで4万ポイントなど、それぞれのホテルで無料宿泊に必要なポイントが決まっています。

 

ポイントによる「無料宿泊特典」は全世界のIHGで利用できます。

 

また、例えば2万ポイント+70ドルで一泊というように、ポイント+現金という利用方法も有るので、うまく組み合わせてみて下さい。

 

IHGの良いところはポイントを使った無料宿泊に除外日が無いので、基本いつでも使えるという事です。(ただ、無料宿泊枠には制限が有るので、先約が有ればいつでも予約できるわけではありません)

 

個人的には海外旅行の際に、なかなか有料では泊まりにくいインターコンチネンタルホテルにポイントを使って泊まる、というのがお勧めの使い方です(笑)

 

5.要チェックの「PointBreak」 

また、IHGのもう一つの特徴である「PointBreak」というキャンペーンも要チェックです。この「PointBreak」というキャンペーン、何がすごいかと言いますとキャンペーンに選ばれたホテルは、なんと5000ポイントで宿泊が出来るのです。

 

通常時のポイントでの「無料宿泊特典」に比べて非常にお得ですので、人気ホテルが入っている場合などはすぐに枠が埋まってしまいます。お得であることは間違いないので、とにかく積極的に狙っていきたいキャンペーンです。

 

「PointBreak」の実例は以下記事をどうぞ。 


6.ポイントに関する注意点

IHGの上級会員になりたい場合は、ポイントか宿泊実績を積み重ねるのが基本なのですが、この上級会員になる為の実績ポイントにキャンペーンで取得したボーナスポイント、購入したポイントは加算されません(昔は加算されてたのですが、今は改悪されており加算されません)。

 

純粋に宿泊料金に対して付与されるポイントのみ加算されますので、上級会員を狙う場合は、注意が必要です!!

 

ということで、ホテル会員のポイントに関して、今回は「基本編」を説明してきました。

 

以上、最近IHG系ホテルばかり利用し、思う壺にはまっている、ためたろうでした。

 

ポイントによる「無料宿泊特典」の実践編は以下記事をどうぞ。 


スポンサーリンク