マイルミチ

「旅に関するコト」「飛行機に乗るコト」「マイルを貯めるコト」の情報発信を目指すブログ。

ウォルドルフアストリア北京 宿泊記(3/4) キング デラックス スイート (KING DELUXE SUITE)

f:id:milelove:20180522215211j:plain

今回の記事では「ウォルドルフアストリア北京」のお部屋レポート後編、バスルームの紹介と、その他の設備、ロケーションなどの紹介をお届けします。 

 

 

ウォルドルフアストリア北京のバスルーム

f:id:milelove:20180522230315j:plain

では、さっそくバスルームのレポートです。

 

f:id:milelove:20180522230546j:plain

シンクはダブルシンクで広々。忙しい朝も安心ですね。

 

f:id:milelove:20180522230732j:plain

アメニティは「Salvatore Ferragamo」の「TUSCAN SOUL」です。

 

f:id:milelove:20180522231603j:plain

バスタブは十分な広さ。旅の疲れをゆっくり癒せます。体を洗う用の小さいヘチマ的なアイテム完備。そして、TV付き。バスルームにTVが有るホテルは多い気がしますが、結構みなさんバスタイムにTV観てるんでしょうか??

 

f:id:milelove:20180522231759j:plain

バスタブの手前に有るシャワーは、キンキラキンにさりげなく♪ 

 

f:id:milelove:20180522232017j:plain

バスタブの反対側がトイレです。嬉しいことにウォシュレット完備。海外でウォシュレットは嬉しいですよね。しかも、蓋が自動でオープンする高級タイプ(?)でした。

 

f:id:milelove:20180522232555j:plain

その他アメニティ。歯ブラシ、クシ、など必要なものは揃っていました。

 

部屋からの眺め

f:id:milelove:20180522235404j:plain

 窓からの眺めは、北京の街並み、、、ですね。見える範囲に残念ながら有名な観光地などは有りません。

 

f:id:milelove:20180522235528j:plain

「夜景」も、ああ、グッと、来る感じではなく「ふつう」です。

 

その他館内設備

f:id:milelove:20180522233212j:plain

 「ウォルドルフアストリア北京」ではSPA、フィットネスセンター、POOLは、地下一階に位置しています。

 

f:id:milelove:20180522233425j:plain

フィットネスセンターの雰囲気です。ついつい北京料理を食べ過ぎた夜は、こちらでミッドナイト・シャッフルですね(?)。

 

ロケーションについて

f:id:milelove:20180522234111j:plain

斜め前に「ペニンシュラ北京/王府半岛酒店 」、その隣は「ヒルトン北京王府井」があり、やはり便利な場所ということでしょうね。

 

f:id:milelove:20180522234313j:plain

さらにヒルトンの横は「新東安市場」というショッピングモールで、このモールの横が「王府井大街」です。

 

f:id:milelove:20180522234801j:plainf:id:milelove:20180522234822j:plain

ショッピングモールにはお馴染みの「鼎泰豐(ディンタイホン)」もテナントとして入っており、この時はランチとして頂きました。

 

せっかく北京にいるのに、どこでも食べることが出来る台湾の「鼎泰豐」を食べるのは、愚か者、、、でしょうか??何にせよ、安定の美味しさで、満足でございました。

 

まとめ

f:id:milelove:20180523000005j:plain

ということで、今回の記事では「ウォルドルフアストリア北京」のお部屋レポート後編をお届けしました。 

 

ヒルトン最高級ブランド「ウォルドルフアストリア」の冠を付けているだけあって、部屋の調度品、館内の雰囲気は流石でした。今回は1泊のみでしたので、次回滞在する時は連泊などして、もう少しゆっくり滞在してみたいと思えました。

 

ただし、お値段も「それなり」ですので、オフシーズンやセールなどのお得な時を狙わないと中々気軽には泊まれないクラスでは有るのですが、、、。

 

次回の記事では、ホテル滞在のお楽しみ朝食のレポートをお届けします。

 

以上、アンダルシアに憧れて、ためたろうでした。

 

「ウォルドルフアストリア北京」の関連記事は以下をどうぞ。 

 

「ウォルドルフアストリア北京」の部屋のレポート前編は以下記事をどうぞ。

スポンサーリンク