マイルミチ

「旅に関するコト」「飛行機に乗るコト」「マイルを貯めるコト」の情報発信を目指すブログ。

ウォルドルフアストリア北京 宿泊記(2/4) キング デラックス スイート (KING DELUXE SUITE)

f:id:milelove:20180521215928j:plain

今回の記事では「ウォルドルフアストリア北京」で滞在した部屋「キングデラックススイート(KING DELUXE SUITE)」のレポート「その1」をお届けします。 

 

外観、館内と噂に違わぬ素敵な雰囲気のホテルですので、部屋の様子にも期待が高まりますよね。果たして、期待にこたえてくれたのでしょうか、、、?!

 

 

「キングデラックススイート」について

f:id:milelove:20180521221143j:plain

今回は9階の901号室に宿泊しました。ホテルは外観から分かるように長方形の形になっており、左右にテラス付きの部屋が有ることが分かります。

 

f:id:milelove:20180521222122j:plain

エレベータホールも黒を基調とした落ち着いた雰囲気です。

 

f:id:milelove:20180521222244j:plain

エレベーターを降りてからの廊下の雰囲気です。ここでも黒が基調になっています。

 

f:id:milelove:20180521222357j:plain

そして部屋の入口は黒い壁から一転、赤を基調とした壁となります。

 

それでは、部屋に入りましょう。

f:id:milelove:20180521222843j:plain

部屋に入っても、館内のイメージと同じ、まずは黒を基調とした落ち着いた雰囲気。

 

f:id:milelove:20180521223608j:plain

その入口横にクローゼット。バスローブ、スリッパなどなどの基本的なものは勿論揃っていますし、必要十分な収納スペースは流石です。

 

f:id:milelove:20180521224351j:plain

部屋に入ると、まずはリビングルーム。 

 

f:id:milelove:20180521224502j:plain

リビングルームから入口を見た雰囲気。入口側が暗くなっているのが分かりますね。

 

f:id:milelove:20180521225639j:plain

入口横の棚にティーカップなどです。

 

f:id:milelove:20180521225700j:plain

その上にミネラルウォーター、ネスプレッソ、ティーバッグなどなど。

 

f:id:milelove:20180521225801j:plain

そしてリビングの奥にはしっかりとしたデスク。

 

f:id:milelove:20180521230313j:plain

こんな素敵な鳥のオブジェも有り、仕事がはかどりそうです(?)。

 

f:id:milelove:20180521225846j:plain

オーディオセットも完備しており、机の横に入力端子が有り、

 

f:id:milelove:20180521230007j:plain

上の青い箱に各種ケーブルも用意されていました。 

 

f:id:milelove:20180521230340j:plain

素敵なデスク横には、これまた素敵な棚。

 

f:id:milelove:20180521230515j:plain

青い箱にはステーショナリーなど。

 

f:id:milelove:20180521230634j:plain

下段は冷蔵庫で、冷蔵庫はミニバーになっているタイプです。

 

f:id:milelove:20180521233137j:plain

 こちらがリビングルームのテレビです。

 

ベッドルームへ

f:id:milelove:20180521233054j:plain

 ベッドルームも落ち着いた雰囲気。

 

f:id:milelove:20180521233234j:plain

もちろんベッドは十分な大きさのキングベッド。

 

f:id:milelove:20180521233311j:plain

ベッドの足元にも2台目のTVです。

 

f:id:milelove:20180521233454j:plain

ベッドサイドには二つのアイテムが。

 

f:id:milelove:20180521233518j:plain

こちらはiPhoneなどを繋げるJBL製のオーディオです。旅先で聞きなれたBGMを流せるとリラックスできますよね。

 

f:id:milelove:20180521233942j:plain

そして、最近よく見かける(?)タブレットです。

 

部屋のエアコンや照明の調整はもちろん、

f:id:milelove:20180521234256j:plain

こちらのホテルで面白かったのは、客室に有る殆ど全てのモノが購入可能でした。このベッドは2,580元(約44,000円/1元=17.4円の場合)ですね♪ 

枕やタオル、ランドリー用の袋、スリッパなどなど、「販売価格は、そのくらいなんだ」としばらく楽しめました(笑)。

 

まとめ

f:id:milelove:20180521235130j:plain

ということで今回は「ウォルドルフアストリア北京」の部屋のレポート「その1」をお届けしました。

 

館内の雰囲気そのままに室内も素敵な雰囲気で、滞在中もリラックスして過ごすことが出来ました。2014年に出来たホテルですので、「新しい」というのもポイントが高いですよね。

 

「その2」ではバスルーム他の紹介と、ホテルの館内の紹介をお送りしますので、お楽しみに♪

 

以上、ためたろうでした♪

 

「ウォルフドルフアストリア北京」の全体雰囲気は以下記事をどうぞ。 

 

スポンサーリンク