マイルミチ

「飛行機に乗るコト」「マイルを貯めるコト」「旅に関するコト」の情報発信を目指すブログ。

「ボロブドゥール遺跡」観光にお勧め♫ 「ホテルマノハラ(マノハラリゾート)」について。サンライズツアー出発地。

今回の記事は、不定期連載(?)「観光地の近くに泊まろうシリーズ」です。

 

先日ジョグジャカルタの世界遺産「ボロブドゥール遺跡」の「サンライズツアー」に参加してきたことは、以下の記事で紹介しました。 

「サンライズツアー」は、「日の出」を見る為に非常に朝が早いツアーとなり、集合場所の「ホテルマノハラ」に朝の4時には到着しなければなりません。ジョグジャカルタ各地から、参加者はそれぞれの移動手段で集まってくる訳ですが、4時に間に合う為には、結構早く起床する必要があり、これは眠い、、、ですよね。

 

そこで、宿泊先の候補になってくるのが「サンライズツアー」集合場所の「マノハラホテル」です。「マノハラホテル」は、「ボロブドゥール遺跡」内唯一のホテルですので、「ボロブドゥール遺跡」を観光するのに、これ以上便利な滞在先は有りません。

 

ということで、今回は「マノハラホテル」の紹介をお届けします。

 

 

マノハラホテル概要

f:id:milelove:20170905202831j:plain

所在地:Jl. Badrawati, Borobudur

部屋数:35室

階数:1階建て

チェックイン:14:00

チェックアウト:12:00

アクセス:ホテルに頼むとジョグジャカルタ空港からの送迎がIDR350,000でした。渋滞状況にもよりますが、空港から1時間程度が標準時間となります。

webページ:Manohara Resort - Borobudur - Indonesia

 

ホテルマノハラに到着

ホテルの送迎を利用し、時間は夕方でしたので、少し渋滞は有ったものの、1時間半程度で「ホテルマノハラ」に到着しました。(この時はボロブドゥール遺跡での年に一度の大規模イベントが控えており、渋滞が酷かったです)

 

f:id:milelove:20170905204752j:plain

 ホテルマノハラのロビー。リニューアル後ということで綺麗でした。

 

f:id:milelove:20170905204831j:plain

チェックイン時にはウエルカムドリンクと、みんな大好き「おしぼり」も提供されます。バリ島からの国内線、渋滞を抜けてきた体に沁みました。

 

f:id:milelove:20170905205545j:plain

到着時は暗くなっていたので、これは翌日の写真ですが、部屋へ向かう廊下です。

 

f:id:milelove:20170905205823j:plain

広い中庭も有り、雰囲気は良かったです。

 

部屋のレポート

f:id:milelove:20170905210031j:plain

 今回のお部屋:スタンダードダブルルーム

部屋の広さ:18㎡

(他にスタンダードツインルーム(24㎡)もあります)

18㎡なので広くは無いですが、このホテルに泊まる目的は「ボロブドゥール遺跡」観光ですから、必要最低限で問題ありません。

 

f:id:milelove:20170905210354j:plain

ベッドはクイーンサイズが一つです。広くは無いですが十分ですよね。スプリングは柔らかめでした。

 

f:id:milelove:20170905210616j:plain

部屋の奥に机も有りますので、PC等を使った作業も可能です。

 

f:id:milelove:20170905210806j:plain

TVも有りましたが、1回も使いませんでしたので、映るかどうかは未確認です。

 

f:id:milelove:20170905211116j:plain

無料のお水2つと、ティーセットもちゃんと有りました。

 

f:id:milelove:20170905211254j:plain

冷蔵庫には有料のビール、ソフトドリンクなどが入っていました。

 

f:id:milelove:20170911004813j:plain

クローゼットは広々。スリッパはクリーニングして再利用するタイプ。ランドリーサービスも有ります。

 

f:id:milelove:20170911004759j:plain

こちらは部屋の中から見た入口の雰囲気です。入口の右がクローゼット、左がバスルームです。

 

バスルーム 

 f:id:milelove:20170911005024j:plain

 小さ目のシングルボウル。アメニティは、シャンプー、リンス、ボディソープ、歯ブラシ、石鹸が有りました。

 

f:id:milelove:20170911005240j:plain

トイレとその横がシャワールームです。バスタブは残念ながら有りません。

 

f:id:milelove:20170911005402j:plain

シャワーは天井固定式の水圧弱めのタイプでした。

 

レストランと無料のアフタヌーンティーセット 

宿泊客はアフタヌーンティーセット(夜でもOK)が無料で頂けるということでレストランを利用してみました。

f:id:milelove:20170911005730j:plain

 無料で頂けたティーセットはこちら。コーヒーとコーヒーには合わない気がした謎のシューマイ的な食べ物ほか、、、です。 

 

f:id:milelove:20170911010147j:plain

レストランのメニュー。結構種類は豊富でした。

 

f:id:milelove:20170911010215j:plain

「ナシゴレン スペシャル マノハラ」IDR45,000です。普通に美味しかったです。

 

f:id:milelove:20170911010320j:plain

 「スパゲティ」です。チャレンジと思って注文してみましたが、お味は、、、。

 

f:id:milelove:20170911010423j:plain

無難な選択ということで、「フライドポテト」も注文。普通にホクホクで美味しかったです。

 

オーディオビジュアルルーム

チェックイン時に「オーディオビジュアルルーム利用券」を頂いたので、なんだろう??と思いつつ、利用してみました。

f:id:milelove:20170911010714j:plain

こちらは、要するに資料室で、沢山の本などが有りました。

 

f:id:milelove:20170911010853j:plain

そしてこのように日本語でのボロブドゥール遺跡の説明ビデオを観ることが可能です。 これは観ておいた方が良いです。翌日の遺跡観光の為の予習に非常に役立ちました。

 

「ホテルマノハラ」に宿泊するメリットまとめ

主なメリットは以下の通りです。

・ボロブドゥール遺跡の入場料(US$25)が宿泊している間は無料になる(宿泊費に含まれている)。1泊2日なら2日分無料ですね。

・ボロブドゥール遺跡のサンライズツアーに割引料金で参加出来る。

 (一般IDR450,000.-、マノハラホテル宿泊客IDR275,000.-)

・ムービールームで予習が出来る。

近隣のホテルに比べて宿泊料は高めですが、割引も有りますし、何より施設内ですので、「とにかくボロブドゥール遺跡が近い」というメリットは大きいです。 

 

まとめ

f:id:milelove:20170911011152j:plain

これはレストランからボロブドゥール遺跡が見えている様子です。遺跡の敷地内ということで、とても近いというのが分かると思います。

 

ということで、今回は「ボロブドゥール遺跡」の遺跡のサンライズツアーに参加する場合、最も便利なホテル「ホテルマノハラ」について紹介してきました。

 

ホテル選びには色々な要素が有りますが、交通の便が悪い観光地の場合、近くに宿泊してしまった方が色々と便利という事が多いので、「ボロブドゥール遺跡」を観光する際には是非「ホテルマノハラ」を宿泊先の候補に加えてみて下さい。

 

以上、朝が弱く一秒でも寝ていたいので、ホテルマノハラに宿泊して本当に良かった、ためたろうでした。

 

ドイツでの「観光地の近くに泊まろうシリーズ」のホテル。ノイシュバンシュタイン城まで徒歩数分。混雑を避けてじっくり堪能することが出来ます。 

ジョグジャカルタのもう一つの世界遺産「プランバナン寺院」の観光レポートはこちらをどうぞ。 

スポンサーリンク