マイルミチ

「飛行機に乗るコト」「マイルを貯めるコト」「旅に関するコト」の情報発信を目指すブログ。

シンガポール旅行記7 「朝食チキン⇒昼食チキン⇒マリーナ地区観光」編

本日はシンガポール滞在最終日。今回の滞在は2日間(約48時間)のみなので、本当にあっという間です。

 

昨日は「F1シンガポールGP」でテンション高く夜更かしした為に、朝はゆっくり寝ていたかったのですが、眠たい目をこすりながら起床です。そうです、何は無くともホテル朝食ブッフェへ向かわなくてはなりません。 朝食ブッフェ大好きなので。。

 

今回宿泊した「コンラッド シンガポール」にて、1階レストラン「オスカーズ」⇒31階「エグゼクティブラウンジ」と「はしご朝食ブッフェ」し、朝から満腹&大満足です。

 

ちなみに、「オスカーズ」では美味しいオレンジジュースをグラスに注いで頂けるのですが、これが「わんこそば方式」。グラスが空いていると、「オレンジジュースいりますか?」と聞かれるので、お願いしていると延々注がれます。断っても料理を取りに席を外している隙に別の方に注がれるので、退席するまでオレンジジュースのグラスが空になることは有りませんでした。。

 

その後、少しでもカロリーを消費する為に、ホテル内を散策します。

 

f:id:milelove:20161016233925j:plain

2階ではこの日行われる結婚式の準備が。「LOVE」の電飾が眩しいです。

 

f:id:milelove:20161016234701j:plain

2階から1階へ降りる階段。このシャンデリアは特徴的で素敵でした。

 

その他プールなども行きましたが、写真は遠慮しておきました。プールの横の会議室のようなところで、F1ドライバーのインタービューの準備っぽい動きが有り、覗いてみましたが、残念ながら、何も見えませんでした。(※特別に許可を得て覗いています)

 

ホテル内を一通り見学しましたので、少し部屋で休んだ後、外へ改めて「朝食」を食べに出かけます。

 

 まずはMRTでリトル・インディアへ向かい、「ヒルマン・レストラン」で「ペーパーチキン」に舌鼓。ホテルで「はしご朝食ブッフェ」を満喫した後ですが、この食事は時間的に「朝食」、ですね、一応。

 

続いて、UBERで昼食のお店へ移動です。

 

 昼食はチキンライスの名店「文東記」本店にて。これまた美味しいチキンライスに舌鼓。朝から流石に食べ過ぎてる気もするので、マリーナ地区へ戻り、観光開始です。

 

f:id:milelove:20161017003652j:plain

本日の天気は快晴!天気予報では「雷雨」とも言われていましたが、最高の観光日和。日差しがきつくて、少し暑いくらいでした。

 

f:id:milelove:20161017003741j:plain

 左側の「青、黄色、緑」に見えるところが、昨日「F1シンガポールGP」を観戦した座席です。その横にある観覧車は「シンガポールフライヤー」です。乗りたかったのですが、F1開催中はお高いチケットでしか入れないエリアに有り、近付けませんでした。。残念です。。

 

f:id:milelove:20161017003920j:plain

誰もが写真に撮ってしまうであろう、マーライオン越しのマリーナベイサンズ。シンガポールに来た!!!という瞬間です。 

 

f:id:milelove:20161017004117j:plain

ここで喉が渇いたので、ちょっと場所を移動して、ジュースでも。

 

f:id:milelove:20161017004515j:plain

いやー眺めが良いところで飲むジュースは最高ですね。

え?どこに移動したのかって?

この眺めを観たら分かりますよね!?マリーナ・ベイサンズの屋上ですよ!

 

f:id:milelove:20161017004706j:plain

マリーナベイサンズの展望台「サンズ・スカイパーク」は入場料が掛かるのですが、同じく屋上にあるバー「CÉ LA VI(セラヴィー)」なら、ワンドリンクの注文(ソフトドリンク10シンガポールドルから)で同じような景色を楽しめるという事で、来てみました。

 

しかし、本日はF1シンガポールGP決勝の日。F1コースが見渡せるマリーナ・ベイサンズの展望台、通常営業では有りませんでした。。まず展望台「サンズ・スカイパーク」が通常23シンガポールドルのところ、33シンガポールドル。

 

「CÉ LA VI(セラヴィー)」もワンドリンク付き(ビール、ソフトドリンクのみ選択可能)で28シンガポールドル、という超強気の価格設定だったのです。。観光プランを立てる際には、要注意です。

 

f:id:milelove:20161017005849j:plain

「CÉ LA VI(セラヴィー)」は、すごい混雑でゆっくり景色を観る、という雰囲気ではありませんでしたが、やはり眺めは最高でしたので、一度は登ってみることをお勧めします。出来ればF1開催期間中以外を推奨しますが。。下に見える「サンズ・スカイパーク」は33ドルという価格設定からか、ガラガラでしたね。

 

f:id:milelove:20161017010616j:plain

続いては「ガーデンズ・バイ・ザベイ」へ。

 

f:id:milelove:20161017010742j:plain

さっそく空中通路「SKYWAY」に挑戦です。ちなみに、わたくし、ためたろうは、高所恐怖症なのですが。。。

 

f:id:milelove:20161017010823j:plain

「SKYWAY」の様子です。こんな通路を歩いていきます。

 

f:id:milelove:20161017010927j:plain

さてここで、この写真は何だか分かりますでしょうか?

これは、「SKYWAY」の足元です。

何の嫌がらせか、このように足元が半分透けてるんです。こんなの、聞いてませんでしたので、わたくしは、景色を楽しむどころでは無く、早々に退散したことは言うまでもありません。。楽しいアトラクションだとは思いますが、高所恐怖症の方は、良く考えてご参加ください。

 

f:id:milelove:20161017011336j:plain

その後、公園の奥にある浮いている赤ん坊のオブジェを眺めたりして、光と音楽のショー「OCBCガーデン・ラブソディ」まで時間を潰します。

 

f:id:milelove:20161017011434j:plain

「OCBCガーデン・ラブソディ」が始まると、スーパーツリーグローブが音楽に合わせて光り輝きます。よくできたショーですので、一見の価値有りですね。無料ですし。

 

f:id:milelove:20161017011901j:plain

ショーの間は多くの観客が芝生や道路に座り込んで眺めていました。約10分間の素敵なショーも終わり、帰国する為に空港へ向かう事にします。

 

f:id:milelove:20161017012037j:plain

途中、サルに襲われましたが、何とか逃げ切り、MRTの駅へ向かいます。

 

f:id:milelove:20161017012707j:plain

夜も素敵な雰囲気のマリーナベイサンズを通過。次回は宿泊検討したいですね。

 

f:id:milelove:20161017013025j:plain

飾ってあるメルセデスのF1マシンに、本日がF1シンガポールGP決勝であることを思い出します。ちょうど決勝が始まったくらいにの時間でしたので、決勝も観たかったなーという思いと共にMRTでチャンギ国際空港へ向かいました。

 

ということで、食べ歩き(食い倒れ?)から観光の1日をお送りしました。今回はF1GP開催中という特殊な状況下での滞在でしたので、予期せぬことも多く、楽しかったですね。本当に貴重な経験となりました。

 

では、次はチャンギ国際空港からANAビジネスクラスで帰国します!

 

以上、ためたろうでした。

 

<次回の旅行記> チャンギ国際空港ラウンジ物語。復路ビジネス便。


<前回の旅行記> F1シンガポールGP予選観戦レポート 


スポンサーリンク