マイルミチ

「飛行機に乗るコト」「マイルを貯めるコト」「旅に関するコト」の情報発信を目指すブログ。

(2017年版) ヒルトン ステータスマッチ ルール変更!90日以内の宿泊実績が必要に

(※最終更新日:2017年1月28日)

2015年末から、大盤振る舞いの「ステータスマッチ」を実施している「ヒルトン」ですが、色々とルール変更があり、最新状況をレポートします。

 

 

ヒルトンステータスマッチ今までの流れ  

今までの流れは以下の通りです。

 

2015年末 ステータスマッチ開始(※ステータス期限2017年3月31日)

2016年4月 宿泊実績の提出が必要となる(※ステータス期限2018年3月31日) 

2016年7月 今回の記事の内容にルール変更

2017年1月 ステータス期限が2019年3月までに延長

 

ステータスマッチ申請方法

 

では、「ヒルトンステータスマッチ」の申請方法を確認していきましょう。

f:id:milelove:20170213222753j:plain

Hilton HHonors Status Match

 

基本は前回同様、上記ステータスマッチのページから申請を実施します。

f:id:milelove:20160727232238j:plain

・名前

・メールアドレス

・ヒルトンHオナーズ会員番号

・ステータスマッチしたいホテル会員をプルダウンで選択。

 「ハイアット、IHG、マリオット、SPG、Choice Privileges、その他」が選択肢で有りますので、該当会員を選びましょう、「その他」がどこまで認められるかは、申請してみてからの、結果を待つしかないでしょう。

・現在持っているホテル会員のステータスを記載

 

続いて、「現ステータスの証明(jpgファイルのみ)」、「12か月以内の滞在証明(領収書等でしょうね(こちらもjpgファイルのみ)」をアップロード。

 

参考までに、わたくしは「IHGプラチナ」で申請して、ヒルトンの「ダイヤモンドステータス」が付与されました。(2015年末のステータスマッチを利用しましたので、2017年3月31日までのステータス付与です)

 

Webで申請できるので、非常に簡単ですよね。申請方法自体は、2016年4月からの「ステータスマッチ」とまったく一緒です。

 

今回の変更点  

・「ステータスマッチ」で得られるステータスは90日間有効

・その90日間の宿泊実績に応じて、2019年3月31日まで有効なステータスを付与。

 90日間に4滞在:ゴールドステータス

 90日間に8滞在:ダイヤモンドステータス

※条件が「滞在」なので注意が必要です。2泊でも3泊でも連泊だと「1滞在」のカウントとなりますので、1泊(=1滞在)を繰り返すのが一番コストパフォーマンスは良いです。

 

なお2016年4月からの「ステータスマッチ」では、申請が認められれば、そのまま2018年3月31日までのステータスを付与されていましたので、今回の変更でハードルは上がってしまっています。

 

それでも通常はゴールドなら20滞在、ダイヤモンドなら30滞在の宿泊実績が必要で、しかも獲得出来るステータスは1年間ですので、まだ「ステータスマッチ」を申請出来ていなかった方は宿泊予定等有れば、狙ってみる価値は有ると思います。

 

ホテル上級会員は活用すると、お得に快適なホテルライフがおくれますので、是非チャンスが有れば「ステータスマッチ」の活用を検討してみて下さい。

 

以上、ためたろうでした。

 

「ANAダイヤモンドメンバー」なら無条件で「ヒルトンダイヤモンドステータス」になれるステータスマッチも昨年実施されていました。(対象期間:2016年9月1日(木)10:00~2016年12月31日(土)23:59まで)※現在は終了しています。

 

 ヒルトンダイヤモンドステータスならエグゼクティブラウンジ利用で快適滞在♪

 

ヒルトン上級会員になれば、一番お安い部屋でも、エグゼクティブルームへアップグレードされることも多く、お得です。


スポンサーリンク