マイルミチ

「飛行機に乗るコト」「マイルを貯めるコト」「旅に関するコト」の情報発信を目指すブログ。

(ドイツ)「メルセデス・ベンツ博物館」レポート。見どころ満載!内容充実!

今回はドイツのシュトゥットガルトにある「メルセデス・ベンツ博物館」を訪問してきましたので、ご紹介。

 

f:id:milelove:20160714214058j:plain

ベンツ博物館は9フロア構造になっており、車を発明した「メルセデス・ベンツの歴史」、すなわち「車の歴史」を充実した展示内容で紹介している素敵な博物館です。

 

滞在時間は最低3時間は必要、全てじっくり見たら丸一日滞在出来るのでは?という見どころ満載の博物館ですので、時間をたっぷり確保して訪問することをお勧めします。

 

【メルセデス・ベンツ博物館】

開館時間:火曜日~日曜日の9時~18時(入館は17時まで)

休館日:月曜日

入館料:8ユーロ(1日券)

 

f:id:milelove:20160716174316j:plain

入館すると、近未来的なデザインのエレベーターに乗って最上階へ。エレベーターからは向いの壁に映る映像が見えており、気分を盛り上げます。そして、最上階から円形のフロアを、ぐるぐる周りながら下の階へ降りていく構造です。

 

f:id:milelove:20160714215527j:plain

館内ではこのオーディオ・ガイドを持ち歩きます。勿論、日本語対応版もあります。

 

f:id:milelove:20160714215544j:plain

各展示には説明のプレートが有るので、プレートの右上のマークに向けてオーディオ・ガイドのボタンを押すと説明が聞ける仕組みです。この説明が非常に充実しているので、すべて聞いていたら一日有っても足りないと思われます。

 

それでは、「ダイジェスト版レポート」で館内を紹介していきます。

 

f:id:milelove:20160714215928j:plain

最初の展示は、、、はい、馬です(笑)。

 

この「ベンツミュージアム」の展示がなぜ充実しているかといいますと、車を発明したメルセデス・ベンツの「誇り」から、「人類そのものの歴史」に「人類の移動の歴史」、すなわち「車の歴史」を結び付けており、情報量が半端ないのです。

 

f:id:milelove:20160714220618j:plain

上から、カール・ベンツさん、ダイムラーさん、マイバッハさん。お互いの事を知らずに、ほぼ同時期に自動車を作っていたって凄いですよね。

 

f:id:milelove:20160714222457j:plain

世界最初の「自動車」。「パテント・モトールヴァーゲン」という三輪車。

 

f:id:milelove:20160714221618j:plain

初期の自動車は、やはり「馬車」を改造して作っていたようです。

 

f:id:milelove:20160714221756j:plain

雨風を防ぎ、荷物が運べる、お金持ちの旅行用の足として発展していったのが良くわかります。

 

f:id:milelove:20160714221950j:plain

古い自動車ってお洒落です。コストダウンという概念が無いのも魅力的ですよね。

 

f:id:milelove:20160714222948j:plain

ロゴがお洒落だったので写真に。

 

とにかく「ベンツの歴史」=「車の歴史そのもの」、ということが良くわかる展示車が数多く有りますので、じっくり見ていたらあっという間に時間が過ぎていきます。

 

f:id:milelove:20160714223438j:plain

「働く車コーナー」のトラック。

 

f:id:milelove:20160714223743j:plain

メルセデス・ベンツ初の小型セダン「190E」。後のCクラスの基礎となったモデルです。

 

f:id:milelove:20160714225545j:plain

こちら赤い車は、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

 

f:id:milelove:20160714225903j:plain

そう、昭和天皇の御料車として使用されていた「770K」です。

 

f:id:milelove:20160714230134j:plain

いろんな「スリーポインテッド・スター」 。これだけでお洒落に見える不思議。

 

f:id:milelove:20160714230325j:plain

クラスのマークいろいろ。

 

f:id:milelove:20160714230748j:plain

F1シミュレーターも有りました。自分で運転するタイプでは無いですが、映像に合わせてグリングリン動いて楽しかったです。別料金4ユーロが必要です。

 

f:id:milelove:20160714231224j:plain

勿論レーシングカーも展示されてました。

 

f:id:milelove:20160714231922j:plain

博物館の地下のグッズ売り場を抜けると、隣のディーラーに繋がっています。そこで、古いベンツをメンテナンスして販売しているコーナーが有りました。古い車も大事にするというポリシーを体現していますね。

 

f:id:milelove:20160714232235j:plain

ということで、今回は車好きはもちろん、車に興味なくてもお勧めの「メルセデス・ベンツ博物館」を紹介してきました。見どころ満載ですので、是非、実際に訪問して、車の歴史を体感してみて下さい。

 

以上、ドイツ訪問の目的の一つ「メルセデス・ベンツ・ミュージアム」を満喫しまくった、ためたろうでした。

スポンサーリンク