マイルミチ

「飛行機に乗るコト」「マイルを貯めるコト」「旅に関するコト」の情報発信を目指すブログ。

ホテル の 上級 会員 になって 特典 を 活用 しよう!(ヒルトン編)

(※2017年2月2日 ヒルトン会員制度が「Hilton HHonors」から「Hilton Honors」に改名されました。)

 

ホテルにも航空会社と同じようにお得意様向けに会員制度が有ることは、以前インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG編)の内容を紹介しました。

 

milelove.hatenablog.com

 

当たり前ですが、航空会社 によって上級会員へのサービス内容が違うように、ホテルグループによっても特典内容は違います。

そこで、今回はヒルトンホテルズ&リゾートの特典を紹介します。

 

結構ホテルグループによって内容も違いますし、色々なグループの会員メリットを知って、自分が利用しやすい、利用したいグループを選ぶことが重要だと思いますので、是非参考にしてみてください。

 f:id:milelove:20160122005128j:plain

「ヒルトンホテルズ&リゾート」って、どんなホテルが有るの?

上級会員の種類は?どんなメリットが有るの?どうやったら会員になれるの?

予約は公式サイトから?!

という疑問に順番にお答えします。

 

 

1.ヒルトンホテルグループのホテル

全世界80か国以上で4000軒以上のホテルを運営しているグループです。

ブランドとしては、「ヒルトンホテル、ヒルトンガーデンイン」「コンラッド」「ウォルドルフ・アストリア」「ダブルツリー」などなどとなります。

 

参考に「ヒルトン福岡シーホーク」の部屋の様子は以下をどうぞ。 

milelove.hatenablog.com

 

グループ内にかなりの数のホテルを有していますので、利用しやすい地域に有る場合は、まずは公式サイトから無料で「ヒルトン オナーズ(Hilton Honors)」に会員登録して、会員特典を是非活用しましょう。

↓公式サイトでの予約はこちらから↓ 

 

2.上級会員の種類は?どんなメリット(特典)があるの? 

ヒルトンホテルの会員は「ヒルトン オナーズ(Hilton Honors)」と呼ばれています。

会員ランクは4つ。それぞれの到達条件、特典をまとめてみます。

 

※条件に出てくる「滞在」とは何泊しても1回のチェックインとチェックアウトの間は「1滞在」となります。3泊4日でも、1泊2日でもカウント上は「1滞在」。「宿泊数」は文字通り宿泊した日数なので、3泊4日なら「3泊」、1泊2日なら、「1泊」となります。

 

メンバー会員:無料会員。公式サイトから申込みすればOK!

(特典)

1)デジタルチェックイン:モバイルアプリで前日にチェックイン、客室の選択、滞在時のリクエスト事前に実施出来ます。

2)レイトチェックアウト(空室状況による)

3)2人目無料

ヒルトンの凄いところは、無料会員でもレイトチェックアウト、2人目無料、という結構な特典をつけているところです。

ヒルトンに泊るなら、何は無くとも、公式サイトから「会員登録」です。

また、モバイルアプリも非常に使い勝手が良く、ノーストレスですので、このアプリは別記事で詳細を紹介します。

 

シルバー会員:1暦年(ある年の1/1~12/31まで)で4回の滞在または10泊。

(シルバー会員特典)

1)メンバー会員の特典全部

2)15%のポイントボーナス

3)5連泊の場合、5泊目無料

4) Standard Internet access 無料

5)1滞在につき水2本

ポイントボーナスはつくものの、無料のメンバー会員に比べて、特別凄いという感じではありません。ヒルトンで上級会員目指すなら、次のゴールドを目指すべきです。

 

ゴールド会員:1暦年で20回の滞在または40泊、75,000ベースポイント

(ゴールド会員特典)

1)シルバー会員の特典全部

2)25%のポイントボーナス

3)空室状況プリファードルームへのアップグレード

※適用ブランド:ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キュリオ・コレクションbyヒルトン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトン

4)朝食無料

※適用ブランド:コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キュリオ・コレクションbyヒルトン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトン、ヒルトンガーデンイン

5)他(ブランドにより細かい特典あり)

上級会員の特典らしいアップグレードと朝食無料が嬉しいですね。日本国内でもホテルによっては結構な確率で「エグゼクティブルーム」にアップグレードされ、「エグゼクティブラウンジ」を利用できる恩恵に与れることも多いようなので、お得感は高いですね。

 

ダイヤモンド会員:1暦年で30回の滞在または60泊、120,000ベースポイント

1)ゴールドの特典全部

2)50%のボーナスポイント

3) 48時間前の客室保証

4)Premium Internet access無料

5)エグゼクティブラウンジ利用※どの客室宿泊時でも

適用ブランド:コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キュリオ・コレクションbyヒルトン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトン

 

ゴールド会員との差はエグゼクティブルームにアップグレードされなくても(エグゼクティブルームに宿泊しなくても)、ラウンジが有るホテルであればラウンジが使える、ということぐらいです。

恐らく実際はアップグレードのされやすさ、等で差は有ると思われます。

 

まとめ

 ということで、4つの会員のそれぞれのメリットを紹介しました。

上級会員を目指す注意点としては、1点だけ。

Mr. Rebatesを経由して必ず公式サイトから宿泊予約をすること!!」

楽天トラベルやじゃらんんで予約してしまうと、上級会員になる為の宿泊実績に加算されませんし、ポイントも貯まりません。また、公式サイトは「最低価格保証」ですので、一番お安く予約できることも保証されています。

 

 比較検討の為に「IHG=インターコンチネンタルホテルグループ」の上級会員については以下の記事をどうぞ。 

 

以上、ホテルの上級会員大好き、ためたろうでした。

スポンサーリンク