マイルミチ

「飛行機に乗るコト」「マイルを貯めるコト」「旅に関するコト」の情報発信を目指すブログ。

ヒルトン福岡シーホーク 朝食ブッフェ エグゼクティブラウンジ

先日「ヒルトン福岡シーホーク」のエグゼクティブフロアに宿泊した際、「エグゼクティブラウンジ」を利用して朝食ブッフェを頂きましたので、レポートです。

 

エグゼクティブツインの部屋の様子は以下の記事をどうぞ。

 

 

エグゼクティブラウンジ 朝食概要 

 

提供場所:33階エグゼクティブラウンジ

提供時間:6:30~10:00

料金:無料(エグゼクティブフロア利用者)

 

f:id:milelove:20160117180559j:plain

エグゼクティブフロアの雰囲気。流石に落ち着いた雰囲気です。

 

f:id:milelove:20160117180647j:plain

福岡ドーム側の景色です。33階なので素晴らしい眺めです。

 

まずは和食メニュー

 

f:id:milelove:20170904001920j:plain

ご当地メニューである「おきゅうと」、かまぼこ、冷奴、里芋と椎茸の旨煮です。生姜、山葵、醤油も有りますね。

 

f:id:milelove:20170904002104j:plain

 

ご当地メニュー(?)「さつま揚げ」(細長い方はチーズが中に入っています)、だしまき、納豆です。 

 

f:id:milelove:20170904002229j:plain

ご当地メニュー「からしれんこん」、「明太子」と、とろろ、野沢菜、海苔、ごはん、お味噌汁です。「和定食」がしっかり作れるラインナップですね。

 

 

続いて洋食メニュー

f:id:milelove:20170904002517j:plain

 

まずはパン類です。クルミパン、ソフトロール、クロワッサン、パンオショコラ、プレツェルロール、明太バゲット、チョコレートマフィン、プレーンマフィン、カスタードデニッシュ、フルーツデニッシュ、グラハムブレッド、ライ麦パン、イングリッシュブレッド、というラインナップ。バター、マーガリンや、ジャムも有ります。

 

f:id:milelove:20170904002814j:plain

続いて、フルーツスムージー(ラッシーという名前でしたが)、ハム、スモークサーモン。

 

f:id:milelove:20170904002916j:plain

ドライフルーツ、とチーズは3種(クリームチーズ、サントモール、カマンベール)

 

 

f:id:milelove:20170904003044j:plain

サラダは最低限ですが、こんな感じで。ドレッシングは3種類。

 

f:id:milelove:20170904003116j:plain

 

フルーツも3種類(ピンクグレープフルーツ、パイン、スイカ)。朝からフルーツを食べたくなるので、きちんと有るのは重要です。

 

ホットミールコーナー

 

f:id:milelove:20170904003234j:plain

ベーコン(やわらかめ)、ソーセージ、フライドポテト、キノコ。です。

 

f:id:milelove:20170904003330j:plain

さばの塩焼き、スクランブルエッグ。エッグステーションは残念ながら有りません。

 

ドリンク類

f:id:milelove:20170904003438j:plain

 

ソフトドリンクはこちらの冷蔵庫に。

 

 

f:id:milelove:20170904003502j:plain

ミルクとシリアル類も勿論有ります。「八女茶」も見えていますね。

 

f:id:milelove:20170904003541j:plain

そしてコーヒーメーカー。持ち帰り用のカップも有るので、食後にコーヒーを部屋に持ち帰ることも可能です。

まとめ

f:id:milelove:20170904003704j:plain

ということで、素敵な景色を眺めながら、いただきます♪ 

 

ヒルトン福岡シーホークでは4階の「シアラ」でも朝食ブッフェが提供されていますが、そちらは朝の時間帯混雑していることが多いです。空いているラウンジで素敵な景色を眺めながらゆっくり食べる朝食は、ゆっくり出来てよかったですが、4階のブッフェよりも品数が少ないので、そこはどちらを選ぶか、ですね。

 

当然、混雑を避けたいという方には、ラウンジでの朝食がお勧めだと思います。

 

ということで、「たまには優雅にラウンジで朝食」という言葉だけでも、何だかお得な気持ちになった、ためたろう でした。

 

4階シアラでの朝食については、以下記事をどうぞ。  

エグゼクティブラウンジのカクテルアワーについては以下記事をどうぞ。


スポンサーリンク