読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイルミチ

「飛行機に乗るコト」「マイルを貯めるコト」「旅に関するコト」の情報発信を目指すブログ。

ANAプレミアムメンバー「事前サービス」いつから使える?詳細を解説。

ANAプレミアムメンバーのステイタスは前年の1月~12月に獲得したプレミアムポイントによって決定されます。

1年間のうちに3万ポイント超ならブロンズ会員、5万ポイント超ならプラチナ会員、10万ポイント超ならダイヤモンド会員、となる訳です。

 

事前サービスとは? 

ただ、実は必要なプレミアムポイントを獲得すると、その段階から「事前サービス」として、翌年に与えられるステイタスと同等のサービスを受けることが出来ます。

 

<例>

 

この図のように、2015年の8月に10万ポイントを超えたら、2015年9月からは「ダイヤモンド事前サービス」、2016年4月1日から2017年3月31日までは「ダイヤモンドサービス」を受けることが出来ます。

 

事前サービスはいつから使える?  

この「事前サービス」、ANAのWebページをよく読むとサービス提供は2~3日後と書いてあったりするのですが、実際は、ほぼ2日後に提供開始されます。

 

なぜ2日後か?というのは、以下の通りのフローになるからです。

 

ANAでは、ある日に獲得したプレミアムポイントを日が変わってから集計処理し(推測)、深夜2時頃に実際に加算します。

したがって、実際に達成した翌日2時頃に10万ポイントを超えている状態となります。

f:id:milelove:20151120013714j:plain

※10万ポイント超えているのにプラチナ会員のままというステイタス画像。

10万プレミアムポイントを超えた翌日しか見ることが出来ない貴重な画面です(笑)

 

画像の通り、この段階ではステイタスは反映されていないので、さらにその日の夜の集計処理でステイタスが反映されるのを待つ必要があります。そうして、達成した翌々日の2時頃に「ダイヤモンド事前サービス」の提供が開始されるのです。

 

f:id:milelove:20151120013747j:plain

※「ダイヤモンド事前サービス」の提供開始を伝えるステイタス画像。

この段階になって始めて「事前サービス」を受けることが出来る状態となります。

 

事前サービスが始まったら?

 

事前サービスが始まった段階で国内線の予約が有ったら、実施するべきもっとも重要なことは、国内線の予約デスクに電話して、事前サービスが始まっていることを伝えて、現在予約している旧ステイタスの予約を新ステイタスに更新してもらうことです。

 

この変更依頼により、予約が新ステイタスになりますので、以下のメリットを早速享受できます。

1)マイル加算が増えます

※新ステイタスのボーナスマイルが貰えます。これは大きいですよね。

2)新ステイタスがプラチナ会員ならステイタスカードが無くてもバーコード等でラウンジを使えるようになります。(新ダイヤモンド会員は元々利用出来ているので変化無し)

※早速ラウンジを利用して快適に過ごしましょう!

 

ステイタスが上がったら、予約デスクに電話、覚えておいてください。

 

ちなみに、国際線は自動でステイタスが変更されますので、特に連絡する必要は無いです。

 

その他、ANAのWebページ上では「ステイタスカードが届いてから(2~3週間後)」となっている、優先チェックインカウンター、優先手荷物検査場も新ステイタスの予約に変更できていればバーコード等提示で利用できます。

 

事前サービスの注意点

「事前サービス」で一つ注意事項が有ります。それは、1月~3月の間に3万PP(ブロンズ)、5万PP(プラチナ)もしくは10万PP(ダイヤモンド)を達成した場合です。

 

その場合は2日後に開始とはならずに、4月になった段階で権利が発生し、4月2日から事前サービスが始まります。

(※ANA公式ページでは提供は「4月中旬から」と記載されています)

 

 

まとめ  

ということで、今回は「事前サービス」について紹介してきました。

せっかく上位のステイタスになったのであれば、早々にメリットを享受したいもの。

機会を逃さず、きっちりメリットを活用していきましょう!

 

以上、ためたろう でした。

スポンサーリンク